日本チーム準備万端。明日2日目から出陣

  • 30
  • Jul

 7月29日、ロンドン五輪初日。セーリング競技の開催地ウエイマスで、フィン級、スター級、女子マッチレースがはじまりました。フィンとスターは予定の2レース、女子マッチは予選シリーズがスタート。オリンピックは長丁場のイベントで、フリートレースは11レース(49erだけ16レース)を1種目につき8日間かけておこなわれます。8日間のうち、2日がレイデイとなっていて、1日平均2レース。日本チームは、レースを控えて準備に余念がありません。現地からの情報では、大会前の準備は例年以上にスムースにおこなわれているもようです。(BHM編集部)


海に面した広い芝生には巨大モニタが設置されています。ここでレースを観戦できます。photo onEdition


ロンドン五輪トップバッターはフィン級から。初日はデンマークが1-1位で首位に。GBRのベン・エインズリーが2位で追撃します


ブラジルのロバート・シェイド艇 vs GBRのイアン・パーシー艇。ライバル対決の初日はシェイドに軍配があがりました


470女子の近藤/田畑。レース開始は8月3日から。本日は練習レースがおこなわれました。意外と寒そうですね


日本セーリングチーム最年少のレーザーラジアル級、土居愛実(慶應大1年)。日本では壮行会など色々経験したそうですが「オリンピックだからといって気負いはありません」とリラックス


岸からも観戦できる至近距離でおこおなわれている女子マッチレース。観戦するヨットレースはISAFが求めた光景です。しかし、女子マッチはロンドン五輪で姿を消すことが決まっています。photo onEdition


選手も関係者もみな裏口から入るので五輪ハーバーの正面玄関は閑散としています


スター級暫定成績


フィン級暫定成績


大会初日マッチレース予選結果

ISAF・オリンピック特設サイト
http://www.sailing.org/olympics/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ