強風と微風の2日間、江の島・第30回テーザー級全日本選手権

  • 13
  • Oct

15.10.13_313A4346
 10月11、12日、江の島で「テーザー級全日本選手権」が開催されました。今年は全日本選手権30回記念大会となり、全国から29艇が出場。テーザークラスらしく、夫婦ペア、恋人ペア、親子ペア、クルーザー系チームなどビギナーからベテランまで、アットホームな雰囲気のなかでおこなわれました。大会初日は前線通過、強風のためレースはキャンセル。第1レースのスタート時刻を早め、終了時刻を遅らせておこなわれた2日目は、振れまわる南の風で2レースを実施。選手、運営泣かせの風で安定して成績をおさめた戸室宣房/堀ノ内孝一郎が優勝を飾りました。(BHM編集部)

15.10.13_7Z7A0783
大会初日の11日は、次第に風が吹き上がりサバイバルモードに。テーザー級のレースはキャンセルされました。photo by Junichi Hirai

15.10.13_7Z7A0941
連休の江の島はOP級(小沢杯)、K16、Int14、シーホース等各全日本選手権が重なり大混雑となりました。photo by Junichi Hirai

15.10.13_7Z7A1002
秋晴れとなった大会2日目。爽やかで気持ちの良い青空が広がりましたが、残念ながら風が上がらず安定しません。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A3939
総合優勝、戸室宣房/堀ノ内孝一郎(江の島)。マスターズ優勝も獲得しました。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A4483
グランドマスターズ優勝、田中郁也/田中紀子(稲毛)。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A4265
スーパーグランドマスターズ優勝、石塚恒志/白岩道孝(浜名湖)。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A4152
夫婦や親子等いろんなペアでセーリングを楽しんでいるのもテーザー級の特長です。写真は親子で出場した宮下知之/宮下 颯(葉山)。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A5262
第3レースは南からのうねりと強い潮が入り、スタートを試みますが時間切れノーレースに。第30回全日本は2レースで終えました。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A5285
優勝、戸室宣房/堀ノ内孝一郎(江の島)、2位は軽部 香/軽部竜也(稲毛)、3位渡辺克充/中野佳代子(芦屋)。photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A5299
今回の全日本選手権には小学生セーラーが2人出場(宮下颯選手、植田遼空選手)。がんばりました!photo by Junichi Hirai

15.10.13_313A5316
テーザー全日本全員集合。次回の公式レースは11月8日に開催される「和歌山ワールドメモリアルレガッタ」です。テーザー級は2017年夏の蒲郡・世界選手権に向けて盛り上がってきています。photo by Junichi Hirai

15.10.18_01
テーザー級全日本選手権成績表

◎日本テーザー協会
http://tasarjapan.org/
◎2017蒲郡テーザー世界選手権
http://tasarworlds2017.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ