市川優勝!お〜い、お茶、伊藤園カップ成績

  • 28
  • Apr

 4月27日、葉山沖で「伊藤園マッチレース」が開催されました。この大会は昨年までMRとしておこなわれていたニッポンセールトレーニング葉山(NST)主催のマッチレース。今年から伊藤園がスポンサーにつき、賞金マッチレースイベントとして開催されることになりました。(BHM編集部)


まぶしいロゴのスピネーカーです。photo by Y.Higuchi


 第1回大会の優勝は、早稲田大ヨット部を引退したばかり市川航平(写真中央)です。市川チームのメンバーは、加藤(早稲田大。右1)、畑山(慶應大。左2)、荒川(同志社大。右2)。中山(東京大。左1)。インカレで活躍した若手セーラー中心で初優勝を飾りました。photo by Y.Higuchi

◎2013年第1回伊藤園カップ(MR1)成績
1. 市川航平
2. 藤井麗
3. 村越俊介
4. 戸谷壽男
5. 大野稔久


27日の相模湾は快晴。伊藤園カップはヤマハ30Sでおこなわれます。photo by Y.Higuchi

 今年の伊藤園マッチレースの概要は次のとおりです。興味のあるかたは、ニッポンセールトレーニング葉山(nst2000-yn※y3.dion.ne.jp。※を@に代えて)までご連絡を。

◎伊藤園カップ概要
 4月27日の開幕戦MR-1から11月2日のMR-8までのうち、MR-8は、MR-7までの累積ポイント上位6チームによる優勝決定戦がおこなわれます(辞退チームが出た場合は順次繰り上げ)。

 MR-1からMR-7までの各レースの優勝チームには、30000円。またMR-8で決定する年間1位には300000円、2位100000円、3位50000円が与えられます。

 各レースのエントリーフィーは、1チーム20000円とします(昨年度までは25000円でした)。レースの3週間前予定でレース公示の発信、2週間前にエントリー受付で先着6チームとします。

 なおできる限り出場の機会、ポイントの加算を公平にするため、MR-2よりMR-7までは前回の優勝者は一時スタンバイ(出場見合わせ)とし、6チームに満たない場合は参加可能となります(その次の大会でスタンバイの条件は解消)。

2013年伊藤園マッチレース日程
MR1 4月27日(土)
MR2 5月18日(土)
MR3 6月22日(土)
MR4 7月20日(土)
MR5 8月17日(土)
MR6 9月14日(土)
MR7 10月5日(土)
MR8 11月2日(土)…優勝決定戦

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ