大進撃!チームアビームがスリーボンドへ迫る。リオ五輪日本代表選考

  • 03
  • Jul

 7月2日、デンマーク・オーフスで開催されているリオ五輪日本代表選考「470級ヨーロッパ選手権」4日目。微風・軽風レースだったこれまでのうっぷんをはらすかのような良い風が吹いています。沖に白波が立ち始め、南東(海風)10〜14ノットでレース開始。本日、見せ場を作ったのは、チームアビームでした。第一次選考のプリンセスソフィア杯と同じく土居一斗/今村公彦が、松永鉄也/吉田雄悟(スリーボンド)に迫る大進撃を見せました。(BHM編集部)

15.07.02_4J5A2053
第一次選考のドラマ、リバイバルか? 風が上がった大会4日目。土居一斗/今村公彦がメダルレース圏内の9位まで急上昇しました。photo by Junichi Hirai

 またしても予想できない展開が待っていました。前日の22点差が9点差にまで縮まるとだれが予想できたでしょうか。土居/今村は、スタートから積極的に攻め、風上、風下の両艇がBFDで失格になるなか、ギリギリのポジションから好スタートを決めました。その後、左展開の読みをハズさず、1上マークをシングル上位で回航。フィニッシュは本大会最高順位となる3位を獲得しました。勢いづいた土居/今村は、つぎのレースでも松永/吉田を抑えて15位フィニッシュ。9-22位の松永/吉田が総合7位に下がったのと対照的に、14位から9位へジャンプアップしました。

 また、女子の戦いも緊迫感が増してきました。山口祥世/畑山絵里(ノエビア)は、前日までとは変わって風が上がり波がある海面で、前を走ることができず苦しい展開になりました。反対に、風を得てパワーを取り戻したのは吉田 愛/吉岡美帆(ベネッセ)です。相手との得点差を意識しながら着実に前にでて11-5位(総合12位)。山口/畑山に対して1点差まで詰めました。

15.07.02_4J5A1654
松永鉄也/吉田雄悟。決勝シリーズに入り持ち味でもある安定感ある走りが発揮できていません。photo by Junichi Hirai

15.07.02_4J5A3203
フィニッシュ後、思わず笑みがこぼれた土居/今村。「明日はメダルレースに入ることが絶対。食らいついてメダルレースに残り、逆転を狙いたい」と土居一斗。photo by Junichi Hirai

早ければ明日リオ五輪日本代表が決まる可能性あり

 中風のコンディションで2レースを終え、日本代表選考は最高潮に混沌としてきました。男子は、土居/今村の大進撃により勢いは一気にチームアビームに。奇襲を受ける松永/吉田が自分を崩さず、どこまで踏ん張れるのか。また、女子は、明日の風が微軽風に戻るようなら山口/畑山の再浮上も考えられます。お互いのポイントを計算しながらレースをおこなうという展開になりそうです。

 決勝シリーズは残り2レースです。明日の結果で最終日のメダルレース出場の可否が決まります。日本代表選考は、上位10艇までのメダルレースに残るか、残らないかで代表が決定する可能性があります。第一次選考で上位に立つ男子の松永/吉田、女子の吉田/吉岡だけが上位10艇に入り、他が入らなかった場合は、その時点で代表決定(日本セーリング連盟の正式発表はメダルレースが終わり最終成績が出た後、得点計算を経てからになります)。また、だれもメダルレースに進まなかった場合も、その時点でレース終了となるため代表が決まります。

 代表決定のストーリーは幾通りか思い浮かぶのですが、すべて明日のレース次第です。果たして日本代表は明日、決まるのでしょうか? それとも勝負は最終日へもつれるのでしょうか? 手に汗握るデンマーク・オーフスの戦いに注目です。

15.07.02_4J5A2489
1点差まで詰めた吉田愛/吉岡美帆。厳しい戦いに終止符を打てるのでしょうか? 明日も正念場です。photo by Junichi Hirai

15.07.02_4J5A2397
470女子のスタート。大会4日目はシルバーフリートが12時から、ゴールドフリートは14時からおこなわれました。明日5日目は11時ゴールドフリートスタートの予定です。photo by Junichi Hirai

15.07.02_4J5A2594
風が変わって成績を崩してしまった山口祥世/畑山絵里。photo by Junchi Hirai

15.07.02_4J5A1686
市野直毅/長谷川孝はケースもあって27位へ順位を下げました。photo by Junchi Hirai

15.07.02_4J5A3073
水を得た魚のように2位を引き離し、本日1-1位で4位まであがったマット・ベルチャー(AUS)。にっこり。photo by Junichi Hirai

470級ヨーロッパ選手権 4日目 男子成績 参加60艇
ゴールドフリート
1. GER Ferdinand Gerz / Oliver Szymanski 5-1-11-5-7-1-5-4-(12) 39p
2. USA Stuart Mcnay / David Hughes 2-2-2-(31 BFD)-3-5-22-5-2 43p
3. GRE Panagiotis Mantis / Pavlos Kagialis 6-8-6-8-1-(27)-14-2-6 51p
4. AUS Mathew Belcher / Will Ryan 4-20-12-3-2-(24)-9-1-1 52p
5. RUS Pavel Sozykin / Denis Gribanov 1-14-1-2-7-12-(16)-14-9 60p
6. GBR Luke Patience / Elliot Willis 7-6-1-10-6-13-17-6-(31 DNF) 66p
7. JPN 松永鉄也/吉田雄悟 11-4-2-8-2-(23)-11-9-22 69p
8. FRA Sofian Bouvet / Jeremie Mion 11-15-4-18-9-9-1-(22)-3 70p
9. JPN 土居一斗/今村公彦 9-11-(18)-13-10-7-10-3-15 78p
10. ARG Lucas Calabrese / Juan De La Fuente 5-14-5-13-4-2-26-(31 UFD)-10 79p
27. JPN 市野直毅/長谷川孝 13-23-21-2-17-21-2-28-(29) 127p
シルバーフリート
15. JPN 飯束潮吹/八山慎司 24-21-24-25-(31 BFD)-10-9-2-31 UFD 146p

470級ヨーロッパ選手権 4日目 女子成績 参加48艇
ゴールドフリート
1. NZL Jo Aleh / Polly Powrie 1-1-2-1-4-4-(5)-1-1 15p
2. FRA Camille Lecointre / Helene Defrance 3-8-5-2-6-1-(12)-7-7 39p
3. SLO Tina Mrak / Veronika Macarol 5-4-4-8-6-3-(25 DSQ)-6-3 39p
4. USA Anne Haeger / Briana Provancha 5-14-6-3-1-11-(16)-3-4 47p
5. GBR Sophie Weguelin / Eilidh McIntyre 3-2-3-(17)-14-9-14-2-2 49p
6. GER Annika Bochmann / Marlene Steinherr 6-5-4-8-5-(20)-6-9-8 51p
7. GER Nadine Boehm / Ann-Christin Goliass 4-18-6-9-2-6-1-(21)-9 55p
8. ESP Marina Gallego / Fatima Reyes (20)-6-5-5-3-13-3-5-16 56p
9. NED Afrodite Kyranakou / Anneloes Van Veen 2-4-8-10-11-(17)-15-4-6 60p
10. JPN 山口祥世/畑山絵里 7-9-2-2-2-5-13-(24)-23 63p
11. POL Agnieszka Skrzypulec / Irmina Gliszczynska 2-10-9-3-8-(18)-8-10-13 63p
12. JPN 吉田 愛/吉岡美帆 11-5-8-12-1-(16)-11-11-5 64p

◎470European Championship
http://2015europeans.470.org/en/default/races/race
◎バルクヘッドマガジン・フォトギャラリー
https://www.facebook.com/bulkheader

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ