【欧州】世界選手権を見据えたハイレベルな戦い。470ヨーロッパ選手権初日

  • 10
  • May

 5月9日、イタリア西部の都市サンレモで「470級ヨーロッパ選手権」が開幕しました。世界選手権に次ぐハイレベルな戦いに、日本からは東京五輪を目指す男子6チーム、女子2チームが出場します。(BHM編集部)


サンレモで開幕したヨーロッパ選手権。大会初日は波の悪いラフな海面で3レース実施しました。photo by Junichi Hirai

 ヨットレースに格付けすることはできませんが、欧州の選手にとってヨーロッパ選手権はプライオリティの高いレガッタといえます。欧州選手ナンバーワンになるということは、自国で応援してくれるファンやスポンサーにも伝わりやすく、勝利の対価は日本人が想像する以上のものがあるようです

 実際にトップ選手の顔ぶれをみると、一部のワールドカップよりも選手層が厚いという特長があります。男子はフルメンバーが揃い、女子は先日のW杯ジェノバ大会で優勝したブラジル、日本の吉田/吉岡が不参加以外は出場しています。

 ハイレベルな部分と反対に、年配のベテランや次世代セーラーも出場しています。次世代ではパリ五輪を見越してか、男子・女子ペアで出場する選手もいて470級の層の広さを感じます。ヨーロッパ選手権は欧州選手にとって、登竜門的な要素を持つ意味もあるのでしょう。

 日本選手の多くは長期間のレース遠征を続けています。多くのチームは、3月におこなわれたプリンセスソフィア杯(スペイン・マヨルカ島)からイタリア・ジェノバW杯、そして本大会と連続したため、2カ月近くの欧州滞在となっています。

 選考がはじまっている日本選手にとって本大会は、第2次選考となる8月江の島世界選手権へ向けたチーム力の強化であり、出場する顔ぶれが世界選手権とほぼ同様のため、それを想定した模擬レースという意味合いもあります。ヨーロッパ選手権は日本選手にとって残り数少ない手合わせする機会として、うってつけの大会となっています。

 さて、大会初日は、昼過ぎまで風待ちしたあと、15ノット強まで吹き上がってきた風で3レース実施しました。圧巻はマット・ベルチャー/ウィル・ライアン(AUS)のオールトップです。微軽風戦では順位を崩すことが多くなりましたが、波のあるラフコンディションでは間違いなく世界ナンバーワンの実力を持っています。

 日本は磯崎哲也/高柳 彬(SPN)が8位を保守。第1レースで2位を取った土居一斗/木村直矢(チームアビーム)が13位、岡田奎樹/外薗潤平 (トヨタ自動車東日本)が同点14位につけています。


大会の主催はサンレモ・ヨットクラブ。ハーバーのマリーナホテルが本部です。photo by Junichi Hirai


2位を半レグ近く離す場面もあり異次元の走りをみせたオーストラリア。photo by Junichi Hirai


宇田川真乃/工藤彩乃。photo by Junichi Hirai


日本男子でジェノバW杯に出場せず、日本でトレーニングしていた磯崎/高柳。総合8位。photo by Junichi Hirai


林 優季/西代 周。photo by Junichi Hirai


昨年から成績が上昇している土居一斗/木村直矢。強風を得意とし、風が上がると水を得た魚のように上位に食い込んできます。photo by Junichi Hirai


土居/木村と同点で並ぶ岡田奎樹/外薗潤平。photo by Junichi Hirai

470ヨーロッパ選手権 大会初日成績
男子 参加70艇
1. AUS Mathew BELCHER / Will RYAN 2p
2. AUT David BARGEHR / Lukas MÄHR 3p
3. ESP Jordi XAMMAR / Nicolas RODRIGUEZ 4p
8. 磯崎哲也/高柳 彬 8p
13. 土居一斗/木村直矢 12p
14. 岡田奎樹/外薗潤平 12p

女子 参加40艇
1. GBR Hannah MILLS / Eilidh MCINTYRE 2 p
2. ISR Gil COHEN 4p
3. FRA Camille LECOINTRE / Aloise RETORNAZ 6p
27. 宇田川真乃/工藤彩乃 46p
35. 林 優季/西代 周 64p

◎470ヨーロッパ選手権
http://2019europeans.470.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ