ワールドまで2カ月! 2017江の島テーザーアーリーサマーレガッタ・レポート

  • 30
  • May

 5月28日、神奈川県江の島ヨットハーバー沖で、「テーザーアーリーサマーレガッタ」が開催されました。蒲郡ワールドまで残すところ2カ月ということもあり、25艇という多くのチームが参加。地元江の島からは11艇が参加し、盛り上がりを見せました。(レポート・写真提供/日本テーザー協会)

2017-05-30_01
ワールドを直前に控え、江の島でアーリーサマーレガッタが開催されました

 今回も、バリバリのレース志向チーム、親子チーム、夫婦チーム、社会人になって始めたチームとテーザーの幅広い選手層を象徴するようなメンバーが揃いました。南東から南西、3〜6m/sの風で4レースが実施され、ワールドに向けた盛り上がりのピークを実感する、楽しい中にも良い緊張感があるレガッタとなりました。

 優勝は、全レーストップの佐藤/村岸組。スタート失敗しても徐々に順位を上げ、終始安定したレースを展開しました。1-1-1-1位の完全優勝です。2位には、これまた常に上位を走った田中/田中組。日本テーザー協会の会長として陣頭指揮をとるワールド準備が佳境を迎える中、レースでもきっちり成績を残してきます。

 3位には、ダイエットに燃え、ここにきてテーザーを乗りこなし実力をつけてきた伊藤/森島組が入りました。スーパーグランドマスター優勝は、2015年の全日本覇者、戸室/仲俣組が入りました。

 レース前日には、午前は日本テーザー協会によるルール講習会、午後からプロコーチ本吉夏樹さんによる海上練習会(強風のため一部の艇のみ)と、夜には海上練習を振り返り映像を使った講習会兼懇親会が開催され、本吉さんからのレクチャー、及び全員参加のディスカッションで大いに盛り上がりました。

2017-05-30_CH6I1707
優勝の佐藤/村岸組(写真は2016テーザープレワールドより)。photo by Junichi Hirai

2017-05-30_06
ルール講習会

2017-05-30_04
懇親会でのディスカッション

※ビデオ映像は日本テーザー協会のホームページにアップされます。是非ご確認ください。

 今後のスケジュールは下記になります。
・7/9 西日本選手権  *前日に練習会実施 
・7/15、16 蒲郡練習会   *レースエリアでのコース設定
・7/22、23 蒲郡練習会   *レースエリアでのコース設定
・7/29、30 蒲郡練習会   *レースエリアでのコース設定
・7/30〜8/6 テーザー級世界選手権

 さて、テーザー級世界選手権は、既に70艇を超えるエントリーが集まっています。エントリーは7月14日までですので、皆様のエントリーをお待ちしております。

2017-05-30_03
テーザーアーリーサマーレガッタ2017成績

◎テーザー級世界選手権2017
http://tasarworlds2017.org

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ