ベン・エインズリー率いるイネオス・チームUKが、GC32レーシングツアーに参加

  • 29
  • Jun

 6月27から7月1日まで、ポルトガル・ラゴスでGC32レーシングツアー「ラゴスカップ」が開催されます。ツアー第2戦となるラゴスカップには7カ国8チームが出場。本大会からイギリスのアメリカズカップチーム〈イネオス・チームUK〉が出場します。(BHM編集部)


8チームが出場するGC32レーシングツアー「ラゴスカップ」。ACチームのイネオス・チームUKが参戦します

 第36回アメリカズカップは6月末がエントリー締め切りです。まだ、しっかりとした動きが見えないなかで、TP52による「52スーパーシリーズ」に挑戦者代表艇の〈ルナロッサ〉が参加。一方、ランドローバーBARからチーム名が変更された〈イネオス・チームUK〉はGC32にジョイントすることになりました。

 前回アメリカズカップで最も予算が潤沢だったと噂されていたランドローバーBAR。スキッパーのベン・エインズリーのスター性だけでなく、英国王室のバックアップもあり話題性十分のチームでした。

 メインスポンサーが変更されたことで、チームの動きはどのように変わっていくのか、そのあたりにも注目が集まります(イネオス社は英国の大手化学会社で、今後自動車業界に参入していくとのことです)。

 チームにはベン・エインズリー(GBR。五輪で4個の金メダルを獲得)のほか、ジルズ・スコット(GBR。リオ五輪フィン級金メダル)、イアン・ジャンセン(AUS。ロンドン五輪49er金メダル)と、スター選手がずらり。

 TP52もGC35も、しばらくアメリカズカップのウォーミングアップの舞台となり、ハイレベルな戦いが期待できそうです。


イネオス・チームUK。Ben Ainslie, Helm、Iain Jensen, Mainsail、Joey Newton, Jib Trim、Giles Scott, Bow/Tactics、Neil Hunter, Float、Nick Hutton, Jib Trim。Neil HunterはユースACチームから抜擢された若手セーラーです


イネオスはいちはやく、次期AC艇(AC75。75ftモノハル+フォイル)のスケールモデルをつくりあげたようです。ハルはRC44のように見えますが。。。早くフォイリングしている姿をみたいものです。photo by Jar Vahey


GC32レーシングツアーには、チームフランスのフランク・カマス(FRA)も出場しています

2018 GC32レーシングツアー出場チーム/ヘルムスマン
〈Argo〉(USA)Jason Carroll
〈Codigo Rojo Racing〉(ARG)Federico Ferioli
〈.film Racing〉(AUS)Simon Delzoppo
〈Frank Racing〉(NZL)Simon Hull
〈INEOS TEAM UK〉(GBR)Ben Ainslie
〈NORAUTO〉(FRA)Frank Cammas
〈Realteam〉(SUI)Jérôme Clerc
〈Zoulou〉(FRA)Erik Maris

GC32 Racing Tour
http://www.gc32racingtour.com/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ