ブラジル・イリャベラで開幕。日本7チーム出場、スナイプ世界選手権

  • 08
  • Oct

 10月8〜12日まで、ブラジル・イリャベラで「スナイプ級世界選手権」が開催されます。本大会にはブラジルをはじめ、アルゼンチン、ベルギー、スペイン、アメリカ、イタリア、日本など11カ国が出場。日本からは、高木克也/高木温子、森谷幸雄/山本優志、橋本健斗/室田大輔、松崎 茂/服部雄太、山田剛士/山下 剛、中島 貢/伊藤和央、井上直樹/小島正敬の7チームが出場します。また、同地で先週おこなわれたジュニアワールドには村山航大/太田 誠が出場しました(10位/15艇中)。(BHM編集部)

SNIPE WORLD CHAMPIONSHIP 2019
https://2019.snipeworlds.org/


ワールドの前週におこなわれたジュニアワールド。京都大の村山/太田が出場しました


イリャベラ島はサンパウロから南へ約200km。多くの人がバカンスに訪れる美しい島です。海面は3海面を風向などの条件によって使い分けます。予報では軽風傾向ですが、毎日フルハイク以上のコンディションです(情報提供:BEST WIND

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ