【SWC】470級女子予選終了。吉田 愛・吉岡美帆が首位で決勝メダルレース進出を決める

  • 08
  • Aug

 8月7日、デンマークで開催されている「セーリング・ワールド・チャンピオンシップ」。470級女子の予選が終わり、吉田 愛/吉岡美帆が暫定1位で決勝メダルレース進出を決めました。(BHM編集部)


予選シリーズが終わり、1位でメダルレース進出を決めた吉田 愛/吉岡美帆。photo by Junichi Hirai

 風待ちからの微軽風戦となった大会6日目。選手たちはトリッキーな風に翻弄される1日になりました。

 470級女子は1レースをおこない予選終了。男子は2レースおこないましたが、規定レース数に足りないため、予備日を使って予選最終1レースが実際されることになります。

 470級男子は第1レースで土居/木村が6着を取って一旦3位まで順位をあげましたが、第2レースで凹み総合8位へ。反対に磯崎/高柳は第1レースで順位を下げてしまいましたが、第2レースで1位を取って総合4位へあがりました。

 トップ10内は僅差なだけに、1レースごとに順位が大きく変動します。メダル獲得までのミッションは、明日の最終1レースを終えた時点でメダル圏内(20点差以内)につけるのはもちろん、ライバルとの得点差を可能な限りなくしたいところです。

 本日より後半戦が始まったレーザー、レーザーラジアルは、岸寄りのレース海面でライブ中継がおこなわれました。ラジアル級の土居愛実はリコール(BFD)により失格(29位)。冨部柚三子は総合57位へ順位を後退させました。

 明日大会7日目は、470級女子、前半戦が終わったナクラ17級、RS:X級男女がレイデイ。470級男子、49er級、49erFX級、フィン級、レーザー級、ラジアル級、フォーミュラーカイト級のレースがおこなわれます。

◎Hempel Sailing World Championships Aarhus 2018
http://www.aarhus2018.com/
◎セーリング・ワールド・チャンピオンシップ 成績
https://aarhus2018.sailing.org/results
◎YOUTUBE ライブ中継
https://www.youtube.com/channel/UCihBCFVwHKZT_jHc3Y3j8YA


FX級は前半戦最終日となりブルーフリートだけ1レース実施。波多江慶/板倉広佳がゴールドフリート進出を決めました。photo by Junichi Hirai


追い上げ型のレース展開が多いものの安定した順位をみせる岡田奎樹/外薗潤平。photo by Junichi Hirai


オーフス沖には8海面のレースエリアが準備されています(予備のレース海面も含めて)。470級ははじめて別海面でおこなわれましたが、移動距離はかなりのもので、印象としては江の島を出て佐島沖へ移動してレースをしているぐらいでした。photo by Junichi Hirai


土居一斗/木村直矢。photo by Junichi Hirai


高山大智/今村公彦。photo by Junichi Hirai


磯崎哲也/高柳 彬。第1レースの1上マークを2位で回航。その後、順位を落として10位。第2レースでは会心のトップフィニッシュを果たしました。photo by Junichi Hirai


神木 聖/疋田大晟。photo by Junichi Hirai


林 優季/西代 周。photo by Junichi Hirai


田中美紗樹/野田乙心。photo by Junichi Hirai


宇田川真乃/工藤彩乃。photo by Junichi Hirai


470女子でトップを取ったFRA。スキッパーのカミール・ルコワントルは吉田 愛と同じお母さん選手です。photo by Junichi Hirai


混戦の上マークをまわる土居愛実。photo by Junichi Hirai


地元デンマーク期待のアン・マリエ・リンドン。ラジアル級トップです。photo by Junichi Hirai


セーリング・ワールド・チャンピオンシップでは、サップやカヌーなどのウォータースポーツを無料で体験できるプログラムが実施されます。photo by Junichi Hirai

セーリング・ワールド・チャンピオンシップ 6日目成績
470女子 参加47艇 7R終了時
1. 吉田 愛/吉岡美帆 23.0p
2. FRA Camille LECOINTRE / Aloise RETORNAZ 28.0p
3. GBR Hannah MILLS / Eilidh McINTYRE 33.0p
20. 宇田川真乃/工藤彩乃 105.0p
30. 田中美紗樹/野田乙心 152.0p
40. 林 優季/西代 周 203.0p

470男子 参加64艇 9R終了時
1. SWE Anton DAHLBERG / Fredrik BERGSTRÖM 36.0p
2. Kevin PEPONNET / Jeremie MION 43.0p
3. AUS Mathew BELCHER / William RYAN 47.0p
4. 磯崎哲也/高柳 彬 48.0p
5. 岡田奎樹/外薗潤平 50.0p
8. 土居一斗/木村直矢 59.0p
15. 神木 聖/疋田大晟 90.0p
27. 市野直毅/長谷川孝 119.0p
28. 高山大智/今村公彦 120.0p
29. 出道耕輔/中川大河 123.0p
46. 小泉颯作/野田友哉 116.0p
49. 河合龍太郎/中澤太郎 126.0p

フィン級 参加90艇 8R終了時
1. GBR Edward WRIGHT 37.0p
2. CAN Tom RAMSHAW 44.0p
3. NZL Josh JUNIOR 45.0p
64. 西尾勇輝 189.0p
83. 國米 創 270.0p
89. 藤村裕二 296.0p

レーザーラジアル級 参加119艇 7R終了時
1. DEN Anne-Marie RINDOM 25.0p
2. USA Paige RAILEY 26.0p
3. Sarah DOUGLAS 36.0p
29. 土居愛実 99.0p
57. 冨部柚三子 162.0p
71. 多田桃子 199.0p

レーザー級 参加165艇 8R終了時
1. AUS Matthew WEARN 23.0p
2. CYP Pavlos KONTIDES 27.0p
3. NZL Sam MEECH 29.0p
73. 瀬川和正 164.0p
74. 南里研二 166.0p
119. 樋口 碧 208.0p
163. 宮田一志 368.0p

49erFX級 参加60艇 5R終了時
1. DEN Ida Marie BAAD NIELSEN / Marie Thusgaard OLSEN 13.0p
2. NED Annemiek BEKKERING / Annette DUETZ 23.0p
3. AUT Tanja FRANK / Lorena ABICHT 28.0p
21. 波多江慶/板倉広佳 53.0p
42. 原田小夜子/永松瀬羅 82.0p
57. 山崎アンナ/高野芹奈 126.0p

49er級 参加86艇 6R終了時
2. FRA Lucas RUAL / Emile AMOROS 14.0p
1. NZL Logan DUNNING BECK / Oscar GUNN 22.0p
3. GER Tim FISCHER / Fabian GRAF 23.0p
28. 高橋稜レナード/小泉維吹 48.0p
75. 古谷信玄/八山慎司 98.0p

RS:X級男子 参加85艇 6R終了時
1. POL Pawel TARNOWSKI 14.0p
2. NED Dorian van RIJSSELBERGHE 17.0p
3. ITA Daniele BENEDETTI 20.0p
27. 富澤 慎 63.0p
76. 池田健星 165.0p
78. 尾川 潤 176.0p
79. 倉持大也 176.0p

RS:X級女子 参加62艇 6R終了時
1. CHN Yunxiu LU 14.0p
2. NED Lilian de GEUS 17.0p
3. FRA Charline PICON 21.0p
32. 小嶺恵美 72.0p
37. 須長由季 81.0p
43. 伊勢田 愛 87.0p
46. 大西富士子 31.0p
52. 新嶋莉奈 119.0p
55. 松浦花咲実 126.0p

ナクラ17級 参加68艇 7R終了時
1. ARG Santiago LANGE / Cecilia CARRANZA SAROLI 16.0p
2. BRA Samuel ALBRECHT / Gabriela NICOLINO de SÁ 21.0p
3. AUS Jason WATERHOUSE / Lisa DARMANIN 26.0p
41. 飯束潮吹/畑山絵里 110.0p
46. 梶本和歌子/川田貴章 126.0p
63. 村山仁美/渡部雄貴 155.0p
67. 深沢瑛里/田中航輝 189.0p

カイトボード級男子 参加61艇 12R終了時
1. G. BRIDGE 10.0p
2. N. PARLIER 11.0p
3. O. BRIDGE13.0p
46. 唐門 紘 143.0p

カイトボード級女子 参加11艇 9R終了時
1. D. MOROZ 8.0p
2. E. KALININA 17.0p
3. A. FANCELLI 27.0p
10. 平田恵美 86.0p

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ