【アジア大会】レーザーラジアル級の土居愛実が金メダル獲得!

  • 30
  • Aug

 8月29日、アジア大会セーリング4種目で金メダルに王手をかける日本。金メダル獲得第1号は、本日1-1位で走ったレーザーラジアル級の土居愛実です。土居は11レース中トップ9回という圧倒的なスコアで、最終レースを待たずに金メダルを獲得しました。(BHM編集部)


2014年韓国仁川アジア大会では銀メダル。今回は仁川金メダルの中国を倒して、堂々と金を獲得しました。photo by Junichi Hirai

 また、470級女子の吉田 愛/吉岡美帆は第11レースでリコールしてしまいますが、2位の中国と7点差で首位に立っています。470男子の磯崎哲也/高柳 彬は中国からの抗議で失格となり、メダル確定は最終日へ持ち越されました。

 49er級は、連日審問が相次ぎ、前日はオマーンが、本日はトップフィニッシュしたインドが失格となり、シリーズ後半も安定して走っている古谷信玄/八山慎司が、金メダルを確実としています。

 明日8月30日はセーリング全種目がレイデイのためレースはお休み。8月31日が最終日となり、全種目1レースおこなわれる予定です。


ラジアル級のスタート。photo by Junichi Hirai


第1レース1上マークは2番回航。挽回してトップを取った土居愛実。photo by Junichi Hirai


現在5位、レーザー4.7級の前田海陽。photo by Junichi Hirai


インドネシア・ナショナル・セーリングセンター。ジャカルタには2つのセーリングベニューがあり、出入港の問題からアジア大会であたらしくセーリングセンターを建設した、とのことです。photo by Junichi Hirai


レーザー級、瀬川和正。photo by Junichi Hirai


49er級の古谷信玄/八山慎司。アジア大会前半戦は疲れからか古谷が熱を出しながらレースを続けました。現在は回復して絶好調です。photo by Junichi Hirai


コンテナの前にテントを張った場所が日本チームの拠点です。photo by Junichi Hirai


普段はレーザーラジアルと29er級に乗り込む抜井理紗(13位)。今年は29erでユースワールドにも出場しました。photo by Junichi Hirai


インドネシア・ナショナル・セーリングセンター。photo by Junichi Hirai


RS:X男子のスタート。photo by Junichi Hirai


49er級の古谷/八山。インドが失格となり、金メダルを確実としています。photo by Junichi Hirai


日本のよりも屈強さを感じさせるインドネシアの漁船。photo by Junichi Hirai


日本選手は出場していませんが、ユース種目のRS:X oneもあります。レガッタ途中、パリ五輪の新フォーマット案として「リレーレース」がおこなわれました。photo by Junichi Hirai


「きょうは余裕がなかった」という吉田 愛/吉岡美帆。第11レースでは彼女たちには珍しくOCS(リコールによる失格)を叩いてしまいました。photo by Junichi Hirai


470のコースは上下2周のソーセージコースでおこなわれています。写真は下マークへ向かう470男子。photo by Junichi Hirai


磯崎哲也/高柳 彬。photo by Junichi Hirai


毎日レースを見守る帆船。photo by Junichi Hirai

ジャカルタ第18回アジア大会 暫定成績
Laser Radial 参加10艇 11R終了時
1. 土居愛実 11.0p
2. CHN ZHANG DONGSHUANG 24.0p
3. THA CHANYIM KAMOLWAN 34.0p

49er 参加9艇 14R終了時
1. 古谷信玄/八山慎司 33.0p
2. OMA AL KENDI WALEED ISSA AL-HABASHI / AL HADI MUSAB MOHAMMED SULAIYAM 39.0p
3. KOR CHAE BONJIN / KIM DONGWOK 39.5p

470 Men 参加11艇 11R終了時
1. 磯崎哲也/高柳 彬 15.0p
2. CHN WANG CHAO / XU ZANGJUN 21.0p
3. THA NAVEE THAMSOONTORN / NUT BUTMARASRI 36.0p

470 Women 参加7艇 11R終了時
1. 吉田 愛/吉岡美帆 11.0p
2. CHN WEI MENXI / GAO HAIYAN 18.0p
3. MAS JAMIL NURAISYAH / MOHAMAD SAYED NORASHIKIN 33.0p

Laser 4.7 Open 参加23艇 11R終了時
1. MAS KAMAN SHAH MUHAMMAD FAUZI 19.0p
2. CHN WANG JIANXIONG 39.0p
3. IND Harshita Tomar 50.0p
5. 前田海陽 71.0p
13. 抜井理紗 115.0p

Laser Standard 参加16艇 11R終了時
1. KOR HA JEEMIN 17.8p
2. MAS MOHD AFENDY KHAIRULNIZAM 19.0p
3. SGP LO JUN HAN RYAN 22.0p
4. 瀬川和正 51.0p

RS:X Men 参加10艇 14R終了時
1. CHN BI KUN 18.0p
2. HKG CHENG CHUN LEUNG MICHAEL 29.0p
3. KOR LEE TAEHOON 34.0p
4. 富澤 慎 46.0p

RS:X Women 参加6艇 14R終了時
1. CHN CHEN PEINA 17.0p
2. HKG CHAN HEI MAN HAYLEY VICTORIA 23.0p
3. THA KAEWDUANG NGAM SIRIPON 37.0p
5. 小嶺恵美 63.0p

Asian Games 2018 Sailing
https://www.indonesiansailing.org/asian-games-2018

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ