Loading

ジャン・ル・カムがケビン・エスコフィエの救助に成功

 12月1日1時18分(UTC)、PRBチームは〈PRB〉のスキッパー・ケビン・エスコフィエが、ジャン・ル・カム〈Yes We Cam!〉により救助されたことを発表しました。(BHM編集部)

救助されたケビン・エスコフィエ(右)とジャン・ル・カム。チームとの通信で無事であることを伝えました

 ケビン・エスコフィエは11月30日13時46分に救助信号を発信。船内に大量の海水が浸水していることから〈PRB〉を艇体放棄し、ライフラフトで艇外へ脱出しました。

 レース委員会は〈PRB〉周辺の4艇(Seaexplorer-Yacht Club de Monaco、Maître CoQ IV、ARKEA PAPREC、Yes We Cam!)へ救助を要請し、最も近くを航行していたジャン・ル・カム〈Yes We Cam!〉がいち早く現地へ到着しました。

 16時15分頃、ジャン・ル・カムは、ケビン・エスコフィエを視認しますが、海が荒れていたために救助できず。現地では風速20〜25ノット、波高5メートル。その後、エスコフィエの乗るライフラフトを見失ってしまい、連絡も途絶えてしまいました。

 ル・カムは、レース委員会と連絡を取り捜索を続け、12月1日1時18分に無事救助に成功しました。ル・カムからのビデオでもケビン・エスコフィエが救助されたことが確認されました。

追記:
救助したジャン・ル・カムは、ケビン・エスコフィエを安全な場所に届けた後、レースに復帰すると思われます。当然ながら、彼が救助に割かれた時間は、最終的に総レース時間から差し引かれることになります。

追記:
〈PRB〉ケビン・エスコフィエを救助したジャン・ル・カムは、2009年ヴァンデ・グローブでキールのバルブがなくなり転覆事故を起こしたことがあります。その時、救助したのが、ヴァンサン・リュー(Vincent Riou)が乗る〈PRB〉でした。今回は〈PRB〉をジャン・ル・カムが助けるという、驚くべき恩返し物語になりました。※2009年のバルクヘッドマガジンで記事にしています(下記リンク)

2009年1月、ヴァンデ・グローブで転覆事故を起こしたジャン・ル・カム
無事が確認されたケビン・エスコフィエ
CATEGORY:  COLLEGEFOILINGNEWSOFFSHORE