Loading

世界一周ヴァンデ・グローブ。〈HUGO BOSS〉がトップへ

 11月13日、ポルトガル領アゾレス諸島を抜けてアフリカ西方に入ったヴァンデ・グローブ。フリートのトップに立ったのは前大会で準優勝、本大会で優勝を狙うAlex Thomson〈HUGO BOSS〉です。(BHM編集部)

優勝候補、さらに記録更新を狙う〈HUGO BOSS〉がトップに出ました

 〈HUGO BOSS〉はアゾレス諸島近くで40ノット以上の嵐に遭遇。また、白石康次郎(11/13現在19位)も船酔いに加えて嵐を通過したことで疲労困憊の状態です。

 最新フォイル艇が首位に立ちましたが、艇団は密集した状態で南下を続けています。2位のJean Le Camとの差は9.5マイル。長距離レースのベテラン、Jean Le Cam(61歳)の〈Yes We Cam!〉は2007年建造のIMOCAで旧型ノンフォイル艇で、〈HUGO BOSS〉以外の最新フォイル艇よりも速く走る健闘を見せています。

◎ヴァンデ・グローブ成績 10/13 時点
1 Alex Thomson〈HUGO BOSS〉 —> 23114.2 nm from the finish
2 Jean Le Cam〈Yes We Cam!〉 —> 20.16 nm from the leader
3 Thomas Ruyabnt〈LinkedOut] —> 53.26 nm from the leader
4 Nicolas Troussel〈Corum L’Epargne〉 —> 57.45 nm from the leader
5 Kevin Escoffier〈PRB〉 —> 64.74 nm from the leader

白石選手が公開したオンボード映像。スタート直後は船酔いで悩まされているようです。11/13のFacebookには「凪が終わり今日の夜に低気圧に突っ込みます。夜なので慎重に対応しないといけません。ジャイブも夜中なので注意しよう。今朝ワイルドジャイブをしてしまい、親指が痛くなってきました。曲がらない状態。治るまで耐えるしかありません」と投稿。序盤から厳しい状況が続いています
CATEGORY:  FOILINGNEWS

INFORMATION