Loading

上位陣僅差で決勝シリーズへ。470全日本選手権2日目

 11月12日、江の島沖で開催されている「第49回全日本470選手権」大会2日目は、北東18ノットまで上がったシフティな風で3レース実施しました。予選5レースが終わり、暫定首位は岡田奎樹/外薗潤平。上位陣のポイントは僅差です。明日13日より決勝シリーズが始まります。(BHM編集部)

首位を保守する岡田/外薗。上位チームは僅差で並んでいます。大会3日目から始まる決勝シリーズに期待です
例年以上の好コンディションでおこなわれている470全日本。大会2日目に予選シリーズ5レースを終えました
昨年度の全日本優勝チーム、吉田/吉岡は暫定3位につけています
学生トップの同志社大の大石/三浦。現在7位
7位と同得点。日本大の小柳/中村
2020全日本470 2日目成績
CATEGORY:  COLLEGEINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION