Loading

2024パリ五輪に向けてiQフォイル欧州選手権開催

 8月22〜26日までスイス・シルヴァプラーナ湖で「iQフォイル欧州選手権」が開催されています。iQフォイルは2024年パリ五輪から新採用されるウインドサーフィン種目で、本大会は同種目初の大規模な大会です。(BHM編集部)

スイスの湖で開催されているiQフォイル欧州選手権

 本来ならすでに東京五輪が終わっている時期であり、世界はパリに向けて動き出すタイミングです。出場する選手には東京五輪代表選手、五輪メダリスト、そしてプロウインドサーフィン選手も出場し、大会を盛り上げています。

 本大会には男子102艇、女子34艇が出場。日本は出場していませんが、陸続きで移動できる欧州は、国によってコロナの制限も少なく、選手たちはパリに向けて動き出しています。iQフォイルは日本でも活動が活発化してきていて、秋には全日本選手権の開催が予定されています。

男子暫定1位のマッテオ・イアキーノ(ITA)。PWAのベテラン・プロ選手です
スイス・シルヴァプラーナ湖の大会会場の様子
陸上ではマスクが義務付けられています。ブリーフィング中もマスク着用
iQフォイル欧州選手権2020 3日目のライブ映像
CATEGORY:  FOILINGINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION