Loading

五輪を目指す田中美紗樹選手がYouTube動画を公開

 五輪活動を続ける田中美紗樹選手(22歳)が、YouTubeでセーリング動画を公開しています。田中選手は、OP級で競技を始め、関大一高時代には2014年韓国アジア大会に420級で出場、2015年唐津420世界選手権で女子銅メダルを獲得。その後、早稲田大ヨット部で活躍し、470級で東京五輪に挑戦しますが代表選考で敗退。現在、2024年パリ五輪を視野に活動しています。(BHM編集部)

田中美紗樹選手がYouTubeでセーリング動画を発信しています

 YouTubeでは「セールの巻き方」「ロープの結び方」から始まるセーリングの基本。470級の(ちょっとした工夫を含めた)艤装や整備。最新動画では、オークランド在住、東京五輪49er級日本代表の小泉維吹選手をインタビュー。少年・高校時代のエピソードを紹介しています。

 動画は、田中選手自身が編集作業までおこなっているとのこと。年齢、経験を問わず分かりやすく、高校生、大学生セーラーはもちろん、セーリングファン必見のコンテンツになっています。

セールの巻き方。470だけでなく他種目でも応用できる基本です
田中選手の幼馴染。東京五輪日本代表の小泉維吹選手をインタビュー
ジブカム台周りの整備(前半)。艤装のちょっとした小技も紹介しています
CATEGORY:  DINGHYINSHORELEARN TO SAILOLYMPIC

INFORMATION