Loading

須長由季がリード。日本代表選考RS:X世界選手権2日目成績

2月26日、豪ソレントで開催されている「RS:X世界選手権」2日目の成績です。大会2日目は強風で3レース実施しました。日本代表選考は須長由季が19位で最上位に位置しています。(BHM編集部)

オーストラリア・ソレントでおこなわれているRS:X世界選手権2日目は3レース実施。photo by eventmedia 大会2日目は強風。日本選手の中では強風に定評のある須長がリードしています。photo by eventmedia

RS:X女子 参加46艇 6R終了時
1. Noy Drihan ISR 12p
2. Maja Dziarnowska POL 13p
3. Lilian de Geus NED 18p
19. 須長由季 76p
25. 小嶺恵美 114p
31. 原 百花 153p
32. 伊勢田愛 154p
36. 大西富士子 159p
38. 新嶋莉奈 171p
43. 松浦花咲実 205p

RS:X男子 参加70艇 6R終了時
1. Kiran Badloe NED 7p
2. Pawel Tarnowski POL 11p
3. Dorian van Rijsselberghe NED 12p
27. 富澤 慎 68p


大会2日目ハイライト映像

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION