Loading

ワールド前哨、49er、FX、ナクラ17オセアニア選手権成績

 1月30日〜2月3日までオーストラリア・メルボルン(ジーロング)で開催されたナクラ17、49er、49erFXの3艇種による「2020オセアニア選手権」の成績です。本大会は2月10日に始まる世界選手権の練習を兼ねたウォームアップレガッタで、ワールドに出場するチームが出場しました。(BHM編集部)


メルボルン・ジーロングで開催されたオセアニア選手権。ワールド直前のため途中棄権するチームもあり、成績と実力は一致しませんが、メルボルンらしい強風レガッタとなり、好条件のプラクティスレースになりました


派手に沈するナクラ17級の梶本和歌子/川田貴章


12月のオークランド世界選手権で五輪代表に内定した49erFXの山崎アンナ/高野芹奈もワールドに出場します


オークランド世界選手権では事前にケガをして出場辞退した高橋レオ/小泉維吹も本大会に出場

ナクラ17 参加32艇
1. USA Riley GIBBS / Anna WEIS 49.0p
2. AUT Thomas ZAJAC / Barbara MATZ 46.0p
3. GBR John GIMSON / Anna BURNET 32.0p
15. 飯束潮吹/畑山絵里
32. 梶本和歌子/川田貴章

49er 参加75艇
1. ESP Diego BOTIN / Iago LÓPEZ MARRA 22.0p
2. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 36.0p
3. NZL Logan BECK / Oscar GUNN 54.0p
24. 高橋レオ/小泉維吹
35. 古谷信玄/八山慎司

49erFX 参加41艇
1. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 33.0p
2. NZL Alexandra MALONEY / Molly MEECH 48.0p
3. POL Aleksandra MELZACKA / Kinga LOBODA 68.0p
25. 山崎アンナ/高野芹奈

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPIC

INFORMATION