Loading

強風の葉山沖で4レース実施。全日本420選手権2日目成績

 12月22日、葉山で開催されている「第32回全日本420級選手権」2日目の成績です。大会2日目は北東の風強く、沈艇も続出。リタイア、DNFの艇も多くいました。第6レースまで終わり、男子は古田一歩/齋藤優希(逗子開成高)、女子は青山知央/桑野明日佳(葉山町セーリング協会)、U17は池田海人/宇田川涼太郎(霞ケ浦セーリングチーム )が首位に立ちました。23日最終日は予選上位のゴールド、下位のシルバーフリートに分けられ3レースが予定されています。(BHM編集部)


大会2日目は予定通り予選4レースを実施。明日最終日は決勝シリーズがおこなわれます。photo by Junichi Hirai


総合1位に出た古田/齋藤。photo by Junichi Hirai


トップと6点差。2位の大石駿水/山下創士朗(霞ケ浦セーリングチーム)。photo by Junichi Hirai


女子トップの青山/桑野。photo by Junichi Hirai


女子2位の木村星香/池田彩乃(高松商業)。photo by Junichi Hirai


強いブローが入り沈艇が相次ぎました。photo by Junichi Hirai


第32回全日本420選手権 2日目成績 6R終了時

◎第32回全日本420選手権
https://www.dhh-project.com/420JPN2019/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWS

INFORMATION