Loading

2020年東京五輪49er、FX、ナクラ17日本代表選考順位発表

 日本セーリング連盟・オリンピック強化委員会発表による「東京オリンピック代表選考順位・選考得点」です(2019年12月8日現在)。オークランド世界選手権の結果から、山崎アンナ/高野芹奈が選考得点1位で49erFX日本代表に内定しました。(BHM編集部)


49erFX女子の選考結果

 49erは、オークランド世界選手権で出場国枠に入らなかったことから再選考となり、2月メルボルン世界選手権の勝負になります。再選考ではこれまで獲得した得点は無効となり、(1)五輪出場国枠内に入り、(2)日本内最上位の成績を獲得したチームが代表に選ばれます。

 また、出場国枠内のナクラ17は、梶本和歌子/川田貴章が11点(合計17点)、飯束潮吹/畑山絵里が9点(合計13点)を獲得。4点差で最終選考となるメルボルン世界選手権で対決します。

 49er、FX、ナクラ17メルボルン世界選手権は、2020年2月9〜15日までオーストラリア・メルボルン郊外ジーロングで開催されます。


49er男子、ナクラ17男女の選考結果


オークランド世界選手権の日本代表選考得点表

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSOLYMPICSPECIAL

INFORMATION