Loading

カウントダウン、リオ・オリンピック(2)RS:X級男子エントリーリスト

 8月8日にスタートするリオ五輪セーリング・RS:X級男子のエントリーリストです。日本からは北京、ロンドン五輪に続いて3度めの出場になる富澤 慎が出場します。(BHM編集部)

2015Hyeres_7Z7A4824
富澤 慎(とみざわ まこと)、昭和59年7月19日生まれ(32歳)、新潟県出身、柏崎市立第一中学校(新潟県)→新潟県立柏崎工業高校→関東学院大学、トヨタ自動車東日本所属。181㎝、73㎏。ロンドン五輪28位、北京五輪10位。世界ランキング25位

 参考までに下記エントリーリストの左枠に7月時点の世界ランキング順位を掲載します。ランキングを見る場合、参考にできるクラスとできないクラスがあります。RS:X級の判断は難しいところで、特に2016年に入ってからは、主要選手の多くはリオで合宿することが多く、試合で手合わせする機会が少なかったといえます。

 しかしながら、世界のトップははっきりしていて、ロンドン五輪金メダルのオランダ、2014年前後から頭角をあらわしてきた中国、実力ナンバーワンと評されているギリシア、また、ウインドサーフィン強国のポーランド、ベテランのイギリスらが上位に名を連ねてくることでしょう。

 日本の富澤は、減量によりアップした軽風のボートスピードが秘策といえます。インサイド(湾内)でおこなわれるRS:X級のレース海面は、フラット海面、シフティー、強い潮流という特長があります。このコンディションに富澤の走りがマッチすれば、上位の戦いが期待できるでしょう。

富澤 慎 2013〜2016年までの戦歴
15位 16年4月 Sailing World Cup Hyeres Hyeres, FRA
7位 16年1月 Sailing World Cup Miami Miami, USA
29位 15年10月 RS:X World Championships Al Mussanah, OMA
20位 15年8月 Aquece Rio (Rio 2016 Test Event) Rio de Janeiro, BRA
10位 15年6月 ISAF Sailing World Cup Weymouth & Portland Weymouth & Portland, GBR
15位 15年5月 Delta Lloyd Regatta Medemblik, NED
20位 15年4月 ISAF Sailing World Cup Hyeres Hyeres, FRA
14位 15年3月 Trofeo SAR Princess Sofia Palma de Majorca, ESP
20位 15年1月 ISAF Sailing World Cup Miami Miami, USA
26位 14年9月 2014 ISAF Sailing World Championships Santander, ESP
31位 14年1月 RS:X European & Youth European Championship Alacati, TUR
29位 14年4月 ISAF Sailing World Cup Hyeres Hyeres, FRA
3位 14年1月 ISAF Sailing World Cup Miami Miami, USA
5位 13年9月 2013 ISAF Sailing World Championships Test Event Santander, ESP
7位 13年5月 Delta Lloyd Regatta Medemblik, NED
11位 13年2月 RS:X World Championships Buzios, BRA


RS:X級男子リオ五輪プロモーション動画

RS:X級男子エントリー選手一覧(左数字はランキング順位)
2. Aichen Wang(China, PR)
3. Ivan Pastor lafuente(Spain)
4. Byron Kokkalanis(Greece)
5. Dorian Van rijsselberge(Netherlands)
6. Mateo Sanz lanz(Switzerland)
7. Mattia Camboni(Italy)
8. Ricardo Santos(Brazil)
9. Nick Dempsey(Great Britain)
12. Pierre Le coq(France)
15. Piotr Myszka(Poland)
19. Max Oberemko(Russia)
20. Sebastian Fleischer(Denmark)
21. Cheng Chun leung(Hong Kong)
23. Toni Wilhelm(Germany)
24. Joao Rodrigues(Portugal)
25. Makoto Tomizawa(Japan)
27. Juozas Bernotas(Lithuania)
29. Tae hoon Lee(Korea)
30. Andreas Cariolou(Cyprus)
33. Pedro Pascual(USA)
36. David Mier y teran(Mexico)
37. Aron Gadorfalvi(Hungary)
42. Bautista Saubidet birkner(Argentina)
49. Shahar Zubari(Israel)
54. Oleksandr Tugaryev(Ukraine)
59. Mikita Tsirkun(Belarus)
60. Daniel Flores(Venezuela)
61. Luka Mratovic(Croatia)
79. Leonard Ong(Singapore)
95. Onur cavit Biriz(Turkey)
98. Karel Lavicky(Czech Republic)
106. Hao Chang(Chinese Taipei)
109. Natthaphong Phonoppharat(Thailand)
141. Santiago Grillo(Colombia)
153. Jean-marc Gardette(Seychelles)
157. Hamza Bouras(Algeria)

◎World Sailing Rio 2016
http://www.sailing.org/olympics/rio2016

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  DINGHYINSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION