Loading

「たくさんカニ食べたよ」境港470全日本選手権、学生チームレポート

15.12.04_01
 関東470協会のウエブサイトに、境港470全日本選手権出場にあたり協会から遠征支援を受けたチームレポートが掲載されています。遠征支援を受けたのは6チームの大学生。このレポートが、なかなか新鮮でおもしろく「はじめての遠足」に似たヨットレース遠征のドキドキが詰まっています。(BHM編集部、写真:日本470協会)

 ヨットレースの楽しさは遠征にある、と考えている編集長は楽しく読ませてもらいました。楽しい事って、つらくてもそれが良い思い出になりますよね。20代から旅を続けている編集長の経験では、多くの場合、貧乏旅行のほうが記憶に残ります。旅を続けていればトラブルに遭遇する場面も増えますが、なんとかなるものです。ぜひ、旅とヨットレースを楽しみましょう。

 掲載されているレポートは、12月10日まで関東470協会のフェイスブックで競われ、もっとも「いいね」を獲得したチームにボーナス支援金がプレゼントされるとのこと。関東470協会のフェイスブック連動企画もおもしろいですね。

◎関東470協会フェイスブック(気に入ったチームレポートに「いいね」しよう!)
https://www.facebook.com/kanto470/
◎境港全日本470 遠征支援レポート
http://www.kanto470.org/modules/regatta/index.php?page=article&storyid=136

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  COLLEGEDINGHYINSHORENEWS

INFORMATION