Loading

新チームも登場!江の島開催、関東実業団選手権レポート

 7月11、12日に江の島で「第61回関東実業団選手権」が開催されました。台風のうねりが入るものの、それまでの雨続きの天気が嘘のような良い天気の下、ちょっと弱いけど安定した南風の中で、無事7レースを行いました。結果は、470級がSPNの連続優勝、スナイプのチーム戦が新鋭ガルフネット、スナイプ級のベストスキッパー賞(個艇戦)は、こちらも新鋭のHIKオフィスでした。(レポート・写真提供/全日本実業団ヨット連盟)

15.07.15_03
社会人チームの熱い戦いが見どころの実業団選手権。関東実業団選手権が江の島で開催されました

 470第1位のSPNの飯束・八山組と第2位のベネッセホールディングの吉田・吉岡組は共に、1位が5回、2位が1回で同点。SPNの2位が第2レース、ベネッセの第2位が第5レースということからタイブレイクとなりました。実業団3位にはHIKが入りました。

 今年のスナイプ級は、横浜市役所、日産といった古豪の復活に加え、ガルフネット、HIKという新鋭チームの参加も得て大変盛り上がりました。優勝したガルフネットは、元アイシンエーアイの近藤康史選手が率いるチームで、1位はないものの、すべてのレースで2艇が8位以内に入るという安定したレース運びで、激しく追い上げる常勝軍団SPNを振り切り、初出場初優勝を果たしました。表彰式では、早くも岩手県宮古で行われる全日本実業団での活躍を誓いました。

 ベストスキッパー賞は、初日MYRC30228の豊島スキッパーが1位を2回とって、2位のHIKオフィス31235井嶋スキッパーに5得点差のトップに立ちましたが、2日目HIKオフィスが6レース目で追いつき、最終戦をトップで飾って見事な勝利となりました。

 今年の全日本実業団選手権は、10月9〜12日に岩手県リアスハーバー宮古にて開催されます。ウニとカキとアワビのおいしい、あまちゃんのふるさとで、宿も高級ホテル(http://www.jodo-ph.jp/)を驚きの超格安に予約してありますので、みなさんぜひぜひご参加ください。宿の申し込みの案内は近日お知らせします。大会の方ももうすぐ申し込みが始まります。実施要項等は実業団ウエブサイトを御覧ください(http://jitsugyodanyacht.jimdo.com/)。多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

15.07.15_04
江の島の防波堤を襲う台風による巨大なうねり

15.07.15_05
ベストスキッパー賞のHIK・井嶋選手

15.07.15_06
スナイプ級で優勝したガルフネットの近藤選手

15.07.15_02
関東実業団選手権470級成績(関東470選手権予選成績より)

15.07.15_01
関東実業団選手権スナイプ級成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ポールスチュアート
日本レジャーチャンネル
リスクマネジメント・アルファ
ベイトリップ セーリング
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
日本ORC協会
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

CATEGORY:  COLLEGE

INFORMATION