Loading

サンフランシスコ・アメリカズカップ開幕

 7月4日、アメリカ独立記念日にアメリカズカップが開幕しました。オープニングセレモニーは、海岸沿いにあたらしく作られたアメリカズカップパークのスタジアムでおこなわれました。オープニングセレモニーと独立記念日にわく町の様子を写真で紹介します。(BHM編集部)


午後3時から始まったオープニングセレモニーはアメリカらしく派手なイベントショーが用意されていました。市長の「ウェルカム、サンフランシスコ」でアメリカズカップが開幕。特大の紙吹雪が舞い、白い鳩が一斉に空へ飛びました。photo by Junichi Hirai


アメリカズカップはスタジアム、ショップ、パビリオンが新築された「アメリカズカップパーク」とゴールデンゲートヨットクラブ周辺の「アメリカズカップビレッジ」が中心。パークは昼にオープンして大勢の観客がやってきました。photo by Junichi Hirai


PUMAショップにはオラクルチームの集合ポスターが。パークのまわりにはアメリカズカップ関連の大きなポスター、写真がたくさん飾られています。photo by Junichi Hirai


オープニングセレモニーは有料座席指定。数千人が集まりました。このスタジアムではセレモニーの他に毎週のようにコンサートがおこなわれる予定で、「アメリカズカップ・コンサートシリーズ」という連動イベントをやっています。photo by Junichi Hirai


セレモニーの冒頭では、アルテミスの事故で亡くなったアンドリュー・シンプソンを偲んで、彼の偉業を讃えるビデオが上映されました。photo by Junichi Hirai


セレモニーに登場したカップ2つ。アメリカズカップ(左)とルイヴィトンカップです。このカップを掛けて戦います。photo by Junichi Hirai


壇上でインタビューにこたえるディーン・バーカー(41歳)。photo by Junichi Hirai


ラダーエレベーターの問題からか、時折苦い顔を見せたルナロッサのスキッパー、マックス・シレナ(左)。photo by Junichi Hirai


チーム紹介の前に各国のエンターテイメントが披露されました。アメリカは美声の黒人歌手と派手なロックバンドが登場。その演奏に踊り狂うルナロッサ応援の子どもたち。photo by JUnichi Hirai


ニュージーランドはマオリ族の伝統舞踊ハカを踊りました。観客席のアメリカ人は大興奮で喜んでいました。photo by Junichi Hirai


スポーツバー、アメリカズカップクラブ、メディアセンターが入る広々とした建物。このアメリカズカップのために新築されました。photo by Junichi Hirai


独立記念日で町中が浮かれまくっていました。道路は大渋滞。レストランも満杯。写真はサウサリートの町のパレードです。photo by Junichi Hirai


ルイヴィトンカップ、アメリカズカップ本番で使われるマーク。三角の頂上にあるのはGPSのアンテナでしょうか。開幕前に運営チームが運営の練習していました。photo by Junichi Hirai


サンフランシスコの名所、ゴールデンゲート・ブリッジ。レースでは橋の近くにもマークが打たれます。photo by Junichi Hirai


サンフランシスコの夜景。夜は独立記念日の花火があがるので、対岸の海岸線は観衆で埋め尽くされていました。photo by Junichi Hirai

◎Americas cup 3013
http://www.americascup.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  INSHORENEWSSPECIAL

INFORMATION