Loading

第30回関関同立戦、関西学院大が制する!


 5月18、19日に新西宮ヨットハーバーで開催された「第30回関関同立定期戦」の成績です。優勝は関西学院大で、昨年優勝の同志社大を破り2年ぶりの優勝を決めました。(BHM編集部。写真提供:関西学院大)

 今年の全日本インカレは、11月に西宮沖で開催されます。地元関西勢の意気込みは十分。また、他水域でも新人戦が終わり、秋の本番へ向けて本格的な練習期間へ突入しています。

 インカレファンのみなさんは、秋の本番だけでなく、これから各地でおこなわれる前哨戦、そして他校の動きにも注目してください。きっと、インカレの楽しみ方が広がることでしょう!

◎関関同立定期戦 総合成績
1位 関西学院大 174点
2位 同志社大 175点
3位 関西大 295点
4位 立命館大 313点


スナイプ級成績


470級成績

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  COLLEGEDINGHYINSHORENEWS

INFORMATION