Loading

日本スタート。ロンドン五輪2日目写真集


五輪を目標に技術も体格もひとまわり成長した土居愛実。初日はスタートが決まらず、トップマークを前でまわることができませんでした。photo onEdition


41艇が出場する女子ひとり乗り種目のレーザーラジアル級。トップを走る(写真右手前)アイルランドは身長185センチあります


49級の金メダル候補、オーストラリアのネイザン・アウタリッジ/イアン・ジャンセン。初日は総合3位につけました。ネイザンはモスの世界チャンピオンでもあります


470級男子はハーバーでインスペクション(計測)がおこなわれました


49er級の牧野/高橋。1レース目16位、2レース目13位。明日からの挽回に注目です


昨年の江の島オリンピックウィークで優勝したハ・ジミン(韓国)が大健闘。8-9位で総合6位につけています


レーザー級の大本命、トム・スリングスビー(AUS)。五輪活動と並行してアメリカズカップのオラクルチームに参加しています


世界のカメラマン、ジャーナリストが集まるセーリング会場のメディアセンター。ネット通信の利用は有料です


セーリング会場にはメディア用のニコンとキャノンのサービスセンターがあります。センサー清掃程度しかしてくれない、と思いきや。最新機種EOS Xや500mmの最新望遠レンズを無料で貸し出してくれるようで、朝からフォトグラファーの行列ができているとか。太っ腹

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ
CATEGORY:  DINGHYINSHORE

INFORMATION