KLCベンガル7、沖縄東海ヨットレース連覇

  • 05
  • May

 沖縄宜野湾から愛知県蒲郡まで720マイルを走る「沖縄東海ヨットレース2014」の成績が発表されました。優勝は〈KLC BENGAL7〉です。オフショアレース日本代表としてシドニーホバート、トランスパック等さまざまな外洋レースに挑戦しているベンガルチームが、前回大会に続いてレーサークラス優勝、総合優勝を飾りました。また、クルーザークラスは〈K.CONTESSA 風と虹〉、ダブルハンドクラスは〈THETIS 4〉が優勝です。おめでとうございます!

14.05.05_08
レーサークラス、IRC総合優勝の〈KLC BENGAL7〉。邨瀬愛彦オーナー/スキッパー、クルー:中斎龍美、安藤康治、伊藤陽一、平野恭之、原健、森治彦、高木裕、荒川海彦、荒川友紀彦、中根藤太、横山大助、高須雅規、杉浦弘明、古川文土、奥平泰昌

14.05.05_05
沖縄東海ヨットレース2014成績表

14.05.05_07
〈K.CONTESSA 風と虹〉。堀川公平オーナー、堀川百合子スキッパー、クルー:川村安正、玉井邦雄、平畑克敏、増田博充、戸叶幹男、水上博信、斉藤みゆき、東島和幸、小玉章人、伊東淳一、鶴泰宏

14.05.05_06
〈THETIS 4〉児玉萬平オーナー、クルー:髙木信之

◎沖縄東海ヨットレース2014
http://okinawa.toscrace.jp/
◎沖縄東海ヨットレース・フェイスブック(随時更新)
https://www.facebook.com/okinawatokai

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ポール・スチュアート
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
入船鋼材
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
Velocitek
銚子マリーナ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ