FX原田・永松、49er古谷・八山ともに19位へ。オークランド世界選手権2日目成績

  • 04
  • Dec

 12月4日、オークランド世界選手権2日目は、前日に延期されたFX級、ナクラ17級を先行しておこなわれました。軽風から中風のライトコンディションで全種目4レース実施。日本勢はシフトをうまく捉えて、FXの原田/永松が、(26)-8-6-13位で総合19位。49erの古谷/八山は、第5レースで一時トップに立つ走りを見せ、総合19位へ上昇しました。明日大会3日目は予選最終日です。(BHM編集部)


艇団を引き連れて走る原田小夜子/永松瀬羅。日本代表最終選考となる本大会で日本勢トップに立ちました

49er 参加85艇 6R終了時
1. AUT Benjamin BILDSTEIN / David HUSSL 15.0p
2. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 16.0p
3. GER Erik HEIL / Thomas PLOESSEL 17.0p
19. 古谷信玄/八山慎司 38.0p

49erFX 参加61艇 4R実施
1. USA Paris HENKEN / Anna TOBIAS 7.0p
2. DEN Ida Marie BAAD NIELSEN / Marie THUSGAARD OLSEN 7.0p
3. SGP Kimberly LIM / Cecilia LOW 14.0p
19. 原田小夜子/永松瀬羅 27.0p
29. 山崎アンナ/高野芹奈 37.0p
46. 波多江慶/板倉広佳 51.0p
52. 松苗幸希/齊藤由莉 61.0p

ナクラ17 参加52艇 4R実施
1. GBR John GIMSON / Anna BURNET 4.0p
2. GBR Ben SAXTON / Nicola BONIFACE 5.0p
3. USA Riley GIBBS / Anna WEIS 5.0p
27. 飯束潮吹/畑山絵里 38.0p
42. 梶本和歌子/川田貴章 57.0p
51. 田中航輝/深沢瑛里 72.0p


第1回、第2回の選考では怪我に見舞われて0ポイント。追う立場で最終選考へ挑む原田/永松


午後から4レースおこなわれた49er級のスタート


うまくシフトを捉えて上位へ上がってきた古谷/八山。第2上マークをトップ回航しました


ナクラ17級の川田貴章。梶本のケガでふたりの練習時間は少ないものの、他国の選手と練習を重ねてきました


夏の練習で骨折。先月から復帰しましたが左足のふくらはぎを痛めている梶本和歌子。出艇前のストレッチに余念ありません


49erFXの原田小夜子


永松瀬羅


限られた時間と予算のなかで活動を続けてきた松苗幸希/齊藤由莉。齊藤は早稲田大の学生です


ニュージーランドといえばこの人達。チームニュージーランドのピーター・バーリングとブレア・チュークです。現在総合2位


田中航輝/深沢瑛里

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2019-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2019-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ