南里研二がオリンピック代表に。レーザースタンダード世界選手権最終日

 2月16日、オーストラリア・メルボルン郊外サンドリンガムで開催された「レーザースタンダード世界選手権」最終日は、シリーズを象徴する20ノット超の強風となり、日本代表最終選考にふさわしいコンディションとなりました。(BHM編集部)


オリンピック3大会ぶりとなるレーザー級出場を決めた南里研二

 南里研二と鈴木義弘の2選手に絞られた日本代表選考。鈴木は南里を成績で上に立ち、南里が持つ3ポイントを逆転することが五輪出場条件となるきびしい戦いとなりました。

 一方、南里はリコールやケースによる失格を避けて慎重に戦い、鈴木との差を広げないことが求められました。3レースおこなわれた最終日は鈴木の追い上げ及ばず、南里が成績を守りきり、日本代表の座を手にしました。

 南里研二はロンドン五輪、リオ五輪でオリンピックに挑戦しましたが、出場国枠(出場権利)を取れずに涙を飲んだ経験があります。自身の活動では3度目の正直。レーザー男子がオリンピックへ出場するのは北京五輪以来となります。

南里研二
「いまの気持ちは、ほっとしています。いろんなことがあって、いろんな人に応援してもらいました。応援してくれた人たちに良い報告ができます。この大会の前半は、境港(世界選手権)でリードしていたから、そのリードを保ちたいと守りに入っていた。予選の最後に頭を切り替えて、鈴木選手に追いつくことを考え、やっと攻める感覚を取り戻しました。オリンピックまでにボートスピードをあげていくのはもちろん、気持ちで負けないようメンタルを鍛えます」

 南里選手は、クロアチア(本大会銅メダル)と練習をともにしながら、マヨルカ島プリンセスソフィア杯、イエールと海外レースに出場し、5月中旬から江の島でオリンピックへ向けた事前トレーニングに入る予定です。


日本セーリング連盟オリンピック強化委員会発表による日本代表選考ポイント(2月16日付)


最終日のサンドリンガムは夏日。朝から強風と強い紫外線のメルボルンらしい1日となりました


最終日は3レース実施。20ノット強までふきあがりました


鈴木義弘


世界選手権の結果はドイツが初優勝を飾りました


2位オーストラリア。マシュー・ウォーレンは東京五輪オーストラリア代表


3位はクロアチアが獲得しました


南里研二。1992年6月生まれ、27歳、佐賀県出身、三重県津市在住、唐津西高校を経て百五銀行所属、身長190cm、体重81kg

レーザースタンダード世界選手権 参加124艇 最終成績
1. GER Philipp BUHL 26p
2. AUS Matt WEARN 38p
3. CRO Tonci STIPANOVIC 64p
シルバーフリート
21(63位). 南里研二 159p
28(70位). 鈴木義弘 183p
ブロンズフリート
1(84位). 瀬川和正 129p
8(91位). 北村勇一朗 174p
19(107位). 樋口 碧 242p
35(118位). 藤本 拳 346.60p

◎2020 ILCA Laser Standard World Championships 成績
http://sailingresults.net/?ID=80326

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

【速報】東京五輪一人乗り種目レーザー級男子日本代表は南里研二に内定


2月16日、オーストラリア・サンドリンガムで開催されている「レーザースタンダード世界選手権」最終日の結果から、東京五輪レーザー男子日本代表選考は、南里研二(百五銀行)に内定しました。(BHM編集部)


五輪が決定した直後の南里選手

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

南里研二がリード、代表対決は最終日へ。レーザースタンダード世界選手権5日目

 2月15日、オーストラリア・サンドリンガムで開催されている「レーザースタンダード世界選手権」5日目の成績です。決勝シリーズが始まり、本日は3レースを実施。日本代表選考は、シルバーフリートで戦う南里研二が鈴木義弘をリードしました。明日16日は最終日。レーザー男子の日本代表が決定します。(BHM編集部)


最終レースで3位を取りシルバーフリート22位へあがった南里研二


おこなわれた3レースで順位を落としてしまった鈴木義弘

レーザースタンダード世界選手権 参加124艇 5日目 9レース終了時
1. GER Philipp BUHL 15p
2. FRA Jean Baptiste BERNAZ 19p
3. AUS Matt WEARN 30p
シルバーフリート
22. 南里研二 159p
34. 鈴木義弘 183p
ブロンズフリート
5. 北村勇一朗 158p
6. 瀬川和正 162p
23. 樋口 碧 232p
37. 藤本 拳 298p

※日本代表は、最終成績で国枠(国別35カ国以内)に入って獲得できるポイントで決定します。前大会まで南里が3点を所持しているので、鈴木は3点以上の得点獲得で代表。南里は鈴木を逆転、もしくは3点以内の得点差に収めることが条件となります。
※ポイント計算の方法はJSAFオリンピック強化委員会のサイト(4.選考得点の換算)を御覧ください。

◎2020 ILCA Laser Standard World Championships 成績
http://sailingresults.net/?ID=80326

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

東京五輪日本代表決定!49er、49erFX、ナクラ17世界選手権最終日

 2月15日、オーストラリア・ジーロングで開催された「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」最終日は、午前中にフリートレース。午後は3種目上位10艇による決勝メダルレースがおこなわれました。(BHM編集部)


49er日本代表に内定した高橋レオ/小泉維吹。ジュニア時代からの良きライバルで仲間、両選手とも五輪初出場です

 日本代表選考最終日の風は20ノット前後。雨の降る中で激しいレースが繰り広げられました。そして日本代表選考は、両クラスとも劇的なドラマが待っていました。

 ナクラ17級の最終日第1レースでは飯束/畑山がスタートをミスして逃げタックから右展開。フリート後方のむずかしい位置につけます。梶本/川田は先行して総合得点を逆転。リードを保つかに見えました。

 しかし、梶本艇は2上マークのアプローチで他艇と接触。避けようと舵を風上に切り、ボートがストップするトラブルに見舞われました。一度、止まった船は走り出すまでに時間を要し、その間に飯束艇が抜き去ります。

 梶本艇はその次のレースでも飯束艇に先行を許してしまいます。ポイントでは両チームとも1つずつ順位をあげましたが、選考得点では同点。タイブレイク(同点の場合は本大会の上位チームが勝利)によりナクラ17級の日本代表は、飯束潮吹/畑山絵里が選ばれました。


ナクラ17級日本代表の飯束潮吹/畑山絵里。最終レースまで分からない緊張の戦いを制しました


最終日は雨、風もあがりましたがフラット海面のフォイリングコンディションです。本大会ではアップウインド・フォイリングするチームが際立ちました。今度ナクラ17を走らせる技術的なポイントになりそうです


梶本和歌子/川田貴章


田中航輝/深沢瑛里

飯束潮吹
「(梶本/川田を)追う立場で挑んだ大会です。自分たちがやってきたことを全部出して、ベストを尽くすしかなかった。相手を気にせず、できるだけ上位に食い込めることを目指しました。フィニッシュ後は獲得ポイントがわからず、すぐに喜べなかった。着艇しても何が起こるのか分からないと思っていたから、いまでも信じられない気持ちです。ぼくは二度目の五輪キャンペーンです。応援してくれるみなさんの期待に応えられてよかったです」

畑山絵里
「最終レースをフィニッシュした時は「やっとレースが終わったー」という気持ちでした。でも、正式な結果がわかるまでは緊張していました。いまも信じられません。わたしたちは、オリンピックまでにもっと成長できます。いまの課題はコミュニケーション力をあげて、チーム力を高めていきたいと思います」


勝利がわかった瞬間、歓びをあらわにする飯束/畑山


両選手は日本経済大ヨット部出身。2人ともリオ五輪では470級の別チームで活動し、最終選考で破れた経験があります。また所属するエス・ピー・ネットワークでは初のオリンピアンとなります


49er級の最終レース。古谷信玄/八山慎司は艇体故障のためリタイアしました


高橋/小泉。OP級時代から幼馴染の2人がオリンピック代表になりました。高橋レオはSailGPでも活躍。今年はオリンピックとSailGPをこなすハードスケジュールとなりそうです

 また、ナクラ17級に続いて49er級でもドラマが待っていました。最終日の第1レースで、古谷信玄/八山慎司のガントリー(ラダーを支える骨組み)が破損。海上で修理交換できない部分ゆえに、リタイアを余儀なくされました。

 高橋レオ/小泉維吹は、最終日の2レースで国枠順位を守りながら無難に走りきり、東京五輪の切符を手にしました。リオ五輪の選考で破れてから4年。目標にしてきたオリンピック出場を決めました。

高橋レオ
「フィニッシュの瞬間、うれしさがこみあげてきました。この4年間、代表になることを考えてきて、それが達成できてうれしい。ニュージーランド大会で(ケガをして)悔しい思いをしました。プレッシャーもあったけれど、トラブルなくレースを終えられてよかった。でも、結果はまだまだです。メダルレースに残れるようになりたい。もっと成長します」

小泉維吹
「レース期間中は緊張していました。いまはホッとしています。(選考が終わって)ようやく安心できたし、力が抜けた感じがします。ジーロングはフラットウォーターですがシフトも多く、むずかしい海面でした。ぼくたちは順位を上げていくパターンが多い。今回もそうでしたが、スタートとアップウインドでリードできたらもっと楽にレースを組み立てられる。その部分を練習してレベルアップしていきたい」

 日本代表選考の結果、49er級は高橋レオ/小泉維吹、ナクラ17級は飯束潮吹/畑山絵里が東京五輪日本代表に内定しました。日本チームのさらなる成長を期待します。


日本セーリング連盟オリンピック強化委員会発表による日本代表選考ポイント(2月15日)

ナクラ17世界選手権 参加34艇 最終成績
1. GBR John GIMSON / Anna BURNET 67.0p
2. AUS Nathan OUTTERIDGE / Haylee OUTTERIDGE 68.0p
3. AUS Jason WATERHOUSE / Lisa DARMANIN 77.0p
19. 飯束潮吹/畑山絵里 177.0p
23. 梶本和歌子/川田貴章 204.0p
32. 田中航輝/深沢瑛里 307.0p

49er世界選手権 参加78艇 最終成績
1. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 38.0p
2. ESP Diego BOTIN / Iago LÓPEZ MARRA 58.0p
3. GER Erik HEIL / Thomas PLOESSEL 60.0p
33. 高橋レオ/小泉維吹 113.0p
47. 古谷信玄/八山慎司 141.0p

49erFX世界選手権 参加44艇 最終成績
1. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 42.0p
2. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 52.0p
3. USA Stephanie ROBLE / Maggie SHEA 84.0p
47. 山崎アンナ/高野芹奈 108.0p

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

【速報】49er 高橋・小泉、ナクラ17 飯束・畑山が五輪代表内定!

 2月15日、オーストラリア・ジーロングで開催された「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」が終わり、49er級は高橋レオ/小泉維吹、ナクラ17級は飯束潮吹/畑山絵里が東京五輪日本代表に内定しました。(BHM編集部)


ナクラ17級 飯束潮吹/畑山絵里(エス・ピー・ネットワーク)


高橋レオ/小泉維吹(オークランド大/早稲田大)

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

レースキャンセル。レーザースタンダード世界選手権4日目

 2月14日、「レーザースタンダード世界選手権」4日目は、ジーロング同様に、サンドリンガムでも雷雨が通過したために、全レースがキャンセルされました。レーザー世界選手権はメダルレースがないため、最終日もフリートレースがおこなわれます。(BHM編集部)


サンダーストームが通過したサンドリンガム・ヨットクラブ。鈴木vs南里の日本代表選考は明日へ持ち越しです

※日本代表は、最終成績で国枠(国別35カ国以内)に入って獲得できるポイントで決定します。前大会まで南里が3点を所持しているので、鈴木は3点以上の得点獲得で代表。南里は鈴木を逆転、もしくは3点以内の得点差に収めることが条件となります。
※ポイント計算の方法はJSAFオリンピック強化委員会のサイト(4.選考得点の換算)を御覧ください。

レーザースタンダード世界選手権 参加124艇 4日目 6レース終了時
1. GER Philipp BUHL 6p
2. FRA Jean Baptiste BERNAZ 8p
3. CRO Tonci STIPANOVIC 12p
シルバーフリート
66. 鈴木義弘 103p
80. 南里研二 123p
ブロンズフリート
88. 北村勇一朗 132p
93. 瀬川和正 143p
110. 樋口 碧 176p
119. 藤本 拳 194p

◎2020 ILCA Laser Standard World Championships 成績
http://sailingresults.net/?ID=80326

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

日本代表選考は最終日へ。ジーロング5日目レースキャンセル

 2月14日、オーストラリア「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」5日目は朝から風が安定せず、さらに嵐の通過がある予報から陸上待機。午後にサンダーストームが通り過ぎましたが、その後も風は安定せず、大会4日目のレースはキャンセルされました。(BHM編集部)


外は雷雨。雨を避けてヨットクラブは選手たちでにぎわっています。大会5日目のレースはキャンセルされました
 
 ナクラ17級、49er級の日本代表選考は最終局面を迎えました。現時点での獲得ポイントは次のとおりです。

ナクラ17級 第9レースまでの結果
20. 飯束潮吹/畑山絵里 +15点(これまでの所有得点13点)
24. 梶本和歌子/川田貴章 +11点(これまでの所有得点17点)
32. 田中航輝/深沢瑛里 +3点(これまでの所有得点0点)

 総合得点では飯束艇と梶本艇は同点。最終日に予定される2レースで決着が付くことになります(もし、同点の場合はタイブレイクとなり本大会で上位のチームが代表になります)。

49er級 第9レースまでの結果
35. 高橋レオ/小泉維吹 +4点(これまでの所有得点0点)
43. 古谷信玄/八山慎司 +0点(これまでの所有得点0点)

 49er級は高橋艇が国枠17カ国目の順位で、最終日を前に第一選考条件をクリアしていますが、最終日は2レース予定されているので、安全圏ではありません。繰り返しますが、49er級は、国枠(19カ国以内)に入り、かつ日本上位チームが代表となります。

 いずれにしても、ナクラ17級、49er級ともに最終日の2レース(現地時間10時開始予定)で決まることは間違いありません。みなさん、ライブトラッキングや中継を要チェックです。

 15日最終日は午前中に全種目のフリートレース。午後に上位10チームによるメダルレースがおこなわれます。


古谷信玄/八山慎司(左)


高橋レオ/小泉維吹(右)

ナクラ17世界選手権 参加34艇 9R終了時
1. AUS Nathan OUTTERIDGE / Haylee OUTTERIDGE 37.0p
2. GBR John GIMSON / Anna BURNET 48.0p
4. AUS Jason WATERHOUSE / LisaDARMANIN 56.0p
3. FRA Quentin DELAPIERRE / Manon AUDINET 29.0p
20. 飯束潮吹/畑山絵里 150.0p
24. 梶本和歌子/川田貴章 157.0p
32. 田中航輝/深沢瑛里 245.0p

49er世界選手権 参加78艇 9R終了時
1. AUT Benjamin BILDSTEIN / David HUSSL 27.0p
2. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 28.0p
3. ESP Diego BOTIN / Iago LÓPEZ MARRA 38.0p
35. 高橋レオ/小泉維吹 86.0p
43. 古谷信玄/八山慎司 95.0p

49erFX世界選手権 参加44艇 9R終了時
1. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 17.0p
2. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 19.0p
3. DEN Anne-Julie SCHÜTT / Iben NIELSBY 42.0p
32. 山崎アンナ/高野芹奈 85.0p

ライブトラッキング
◎49er、FX世界選手権(成績、ライブ中継等)
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権(成績、ライブ中継等)
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

飯束艇、高橋艇がリード。49er、49erFX、ナクラ17ワールド成績

 2月13日、「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」4日目の成績です。ナクラ17は飯束/畑山、49erは高橋/小泉がリードしています。大会は15日(土曜日)までおこなわれます。(BHM編集部)

ナクラ17世界選手権 参加34艇 9R終了時
1. AUS Nathan OUTTERIDGE / Haylee OUTTERIDGE 37.0p
2. GBR John GIMSON / Anna BURNET 48.0p
4. AUS Jason WATERHOUSE / LisaDARMANIN 56.0p
3. FRA Quentin DELAPIERRE / Manon AUDINET 29.0p
20. 飯束潮吹/畑山絵里 150.0p
24. 梶本和歌子/川田貴章 157.0p
32. 田中航輝/深沢瑛里 245.0p

49er世界選手権 参加78艇 9R終了時
1. AUT Benjamin BILDSTEIN / David HUSSL 27.0p
2. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 28.0p
3. ESP Diego BOTIN / Iago LÓPEZ MARRA 38.0p
35. 高橋レオ/小泉維吹 86.0p
43. 古谷信玄/八山慎司 95.0p

49erFX世界選手権 参加44艇 9R終了時
1. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 17.0p
2. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 19.0p
3. DEN Anne-Julie SCHÜTT / Iben NIELSBY 42.0p
32. 山崎アンナ/高野芹奈 85.0p

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

代表対決は鈴木vs南里に。豪レーザー世界選手権3日目

 2月13日、オーストラリア・サンドリンガムで開催されている「レーザースタンダード世界選手権」。予選最終日となる大会3日目は日本選手とって正念場。日本代表をかけて緊張の2レースがおこなわれました。(BHM編集部)


サンドリンガムで開催されているレーザースタンダード世界選手権。大会3日目はシーブリーズが吹き上がり絶好のレースコンディションになりました

 大会3日目までの成績は次の通りです。決勝シリーズでは、鈴木義弘(66位)、南里研二(80位)がシルバーフリート進出となり、五輪代表は実質2選手に絞られることになりました。

※日本代表は、最終成績で国枠(国別35カ国以内)に入って獲得できるポイントで決定します。前大会まで南里が3点を所持しているので、鈴木は3点以上の得点獲得で代表。南里は鈴木を逆転、もしくは3点以内の得点差に収めることgが条件となります。
※ポイント計算の方法はJSAFオリンピック強化委員会のサイト(4.選考得点の換算)を御覧ください。


南里研二


鈴木義弘


樋口 碧


北村勇一朗


藤本 拳


瀬川和正

レーザースタンダード世界選手権 参加124艇 3日目 6レース終了時
1. GER Philipp BUHL 6p
2. FRA Jean Baptiste BERNAZ 8p
3. CRO Tonci STIPANOVIC 12p
66. 鈴木義弘 103p
80. 南里研二 123p
88. 北村勇一朗 132p
93. 瀬川和正 143p
110. 樋口 碧 176p
119. 藤本 拳 194p


サンドリンガム・ヨットクラブ


レースエリアの背景にはメルボルンのビル群が見えます

◎2020 ILCA Laser Standard World Championships 成績
http://sailingresults.net/?ID=80326

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

日本勢はシルバーフリートへ。49er、49erFX、ナクラ17世界選手権3日目

 2月12日、「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」3日目の成績です。大会2日目は雨、曇り空から午後になって晴れると同時に風もあがるアップダウンのはげしい1日になりました。(BHM編集部)


オーストラリア・ジーロングで開催されている49er、49erFX、ナクラ17世界選手権。49erフリートは大混戦で上マークを回っていきます

 49er、FXは予選最終日。残念ながら日本勢はゴールドフリート進出を逃しました。49er男子は、順位を安定できずシルバーフリートへ。後半戦は、国別19位以内を目標に順位を上げることが課題となります。

 ナクラ17は引き続き僅差の戦いが続いています。飯束/畑山は第6レースで1上マークを4位で回航。吹いた風でも上位を走れることを確かめました。

 大会4日目からは決勝フリートとなり、49erは4レース、ナクラ17、FXは3レースおこなわれる予定です。

ナクラ17世界選手権 参加34艇 6R終了時
1. GBR John GIMSON / Anna BURNET 14.0p
2. AUS Nathan OUTTERIDGE / Haylee OUTTERIDGE 17.0p
3. FRA Quentin DELAPIERRE / Manon AUDINET 29.0p
24. 梶本和歌子/川田貴章 107.0p
26. 飯束潮吹/畑山絵里 110.0p
32. 田中航輝/深沢瑛里 157.0p

49er世界選手権 参加78艇 6R終了時
1. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 7.0p
2. AUT Benjamin BILDSTEIN / David HUSSL 9.0p
3. ESP Diego BOTIN / Iago LÓPEZ MARRA 11.0p
41. 古谷信玄/八山慎司 53.0p
44. 高橋レオ/小泉維吹 55.0p

49erFX世界選手権 参加44艇 6R終了時
1. GBR Charlotte DOBSON / Saskia TIDEY 9.0p
2. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 11.0p
3. DEN Anne-Julie SCHÜTT / Iben NIELSBY 21.0p
36. 山崎アンナ/高野芹奈 70.0p


午後からおこなわれた49erFXは岸寄りのフラット海面でおこなわれました


49er高橋レオ/小泉維吹


ナクラ17梶本和歌子/川田貴章


49er古谷信玄/八山慎司


ナクラ17飯束潮吹/畑山絵里


49erFX山崎アンナ/高野芹奈


ジーロングヨットクラブ。芝生が気持ちよいヨットクラブです


大会3日目はテンポよくレースがおこなわれ、早い時間に帰着できました

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

豪サンドリンガムで開幕。レーザー世界選手権初日成績

 2月11日、オーストラリア・メルボルン郊外ロイヤル・サンドリンガム・ヨットクラブで開幕した「レーザースタンダード世界選手権」初日の成績です。大会初日は風向が安定するまで風待ち。午後3時30分から8〜10ノットの風で2レースおこなわれました。日本選手の成績は次のとおりです。予選は13日までおこなわれる予定です。(BHM編集部)


サンドリンガム・ヨットクラブで始まったレーザーワールド。日本6選手により東京五輪最終選考がおこなわれています

レーザースタンダード世界選手権 参加124艇
1. AUS Finn ALEXANDER 3p
2. CRO Tonci STIPANOVIC 3p
3. GER Philipp BUHL 5p
65. 鈴木義弘 48p
90. 北村勇一朗 57p
95. 南里研二 62p
110. 樋口 碧 72p
117. 藤本 拳 77p
124. 瀬川和正 82p

◎2020 ILCA Laser Standard World Championships 成績
http://sailingresults.net/?ID=80326

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

軽風の大会2日目。49er、49erFX、ナクラ17世界選手権

 2月11日、オーストラリア・ジーロング「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」2日目。前日のレースがキャンセルされたため、大会2日目が実質レース初日。レースは微風から軽風のシフティなコンディションで、各種目レースがおこなわれました。(BHM編集部)

 49er級は、高橋/小泉が9-4-17位、古谷/八山が7-18-10位で、高橋/小泉がリード。ナクラ17級は非常に近いポイントで争っていて、暫定成績では飯束/畑山(24位)、梶本/川田(27位)、田中/深沢(33位)となっています。


午前中から風が大きくまわった大会2日目は終始軽風。次第に天気も崩れ小雨の降るなかでおこなわれました


44艇が出場するFX級。12月の世界選手権で各国の代表が決まり少数精鋭の戦いとなっています


高橋レオ/小泉維吹


古谷信玄/八山慎司


山崎アンナ/高野芹奈


78艇が出場する49er級は3フリートにわかれて予選がおこなわれています


梶本和歌子/川田貴章


田中航輝/深沢瑛里


飯束潮吹/畑山絵里


梶本和歌子/川田貴章


飯束潮吹/畑山絵里


田中航輝/深沢瑛里

ナクラ17世界選手権 参加34艇 3R終了時
1. GBR John GIMSON / Anna BURNET 12.0p
2. AUS Nathan OUTTERIDGE / Haylee OUTTERIDGE 13.0p
3. ESP Tara PACHECO van RIJNSOEVER / Florian TRITTEL 15.0p
24. 飯束潮吹/畑山絵里 69.0p
27. 梶本和歌子/川田貴章 70.0p
33. 田中航輝/深沢瑛里 96.0p

49er世界選手権 参加78艇 3R終了時
1. GBR Dylan FLETCHER-SCOTT / Stuart BITHELL 4.0p
2. AUT Benjamin BILDSTEIN / David HUSSL 5.0p
3. NZL Peter BURLING / Blair TUKE 7.0p
26. 高橋レオ/小泉維吹 30.0p
45. 古谷信玄/八山慎司 45.0p

49erFX世界選手権 参加44艇 3R終了時
1. GER Tina LUTZ / Lotta WIEMERS 5.0p
2. AUS Tess LLOYD / Jaime RYAN 10.0p
3. ESP Támara ECHEGOYEN / Paula BARCELÓ 10.0p
26. 山崎アンナ/高野芹奈 36.0p

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/
◎全レーストラッキング
https://49erworlds2020.sapsailing.com/gwt/Home.html#/event/:eventId=ee70229c-9836-4025-9096-1b5050152b1e

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

49er、FX、ナクラ17世界選手権初日は強風のためレースなし

 2月10日、オーストラリア・ジーロングで開幕した「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」初日は、朝から25〜30ノットの強風と雨で陸上待機。その後、風はアップダウンしながらも継続的に吹き続け、午後3時まで待って初日の全種目のレースがキャンセルされました。(BHM編集部)


ワールド初日は強風のためキャンセル。会場のジーロングヨットクラブには大きな観覧車が隣接されています

49er男子の代表選考
 49er級は3グループにわかれ、予選(12日まで)で6レースを実施できた場合、成績上位からゴールド(25艇)、シルバー(27艇)、ブロンズ(26艇)に振り分けられて決勝シリーズを戦います。

 まず、日本49er男子は19カ国以内に入ることが五輪出場の条件。その上で、出場する高橋レオ/小泉維吹、古谷信玄/八山慎司のうち最終成績で上位のチームが日本代表に選ばれます。

ナクラ17男女の代表選考
 49erと違い予選シリーズはなく、最終まで1フリートでおこなれます。これまでに獲得しているポイントは、梶本和歌子/川田貴章(17点)、飯束潮吹/畑山絵里(13点)、田中航輝/深沢瑛里(0点)。最終レースが終わった時点での総合計ポイントで日本代表が決まります。


12月のオークランドワールドでは予期せぬアクシデントで出場辞退。骨折の痛みはまだあるものの、体調はほぼ回復して挑む高橋レオ


山崎アンナ、宮川惠子FXコーチ、畑山絵里、高野芹奈(左から)


スタート時間延期を知らせるフラッグ。そのまま陸上待機が続きました


雨が降っていたため選手たちは屋根を探して身体を休めます


川田貴章、小泉維吹、畑山絵里、田中航輝(左から)


レース中止が決まり、オーニングを閉じる49erの古谷信玄。明日予選2日目は4レースが予定されています

ナクラ17世界選手権 参加35艇 出場日本選手
梶本和歌子/川田貴章(橋本総業ホールディングス/ミキハウス)
飯束潮吹/畑山絵里(エス・ピー・ネットワーク)
田中航輝/深沢瑛里(富士通)

49er世界選手権 参加78艇 出場日本選手
高橋レオ/小泉維吹(オークランド大/早稲田大)
古谷信玄/八山慎司(エス・ピー・ネットワーク)

49erFX世界選手権 参加44艇 出場日本選手
山崎アンナ/高野芹奈(ノエビア・日本体育大/関西大)

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

メルボルンで始まるレーザースタンダード世界選手権プレビュー

 2月11〜16日までオーストラリア・メルボルンで「レーザースタンダード世界選手権」が開催されます。開催場所はサンドリンガム・ヨットクラブで、昨日の記事で紹介したロイヤル・ジーロングヨットクラブとは湾をぐるっとまわった対岸の場所です。(BHM編集部)

 レーザースタンダード世界選手権は、49er級、ナクラ17級と同じく、日本レーザー男子の日本代表最終選考を兼ねています。レーザー男子は、昨年の境港世界選手権で五輪出場国枠を獲得しているため、本大会までの総合ポイントで得点を獲得した選手が代表に選ばれます。

レーザースタンダード世界選手権 出場日本選手
南里研二(百五銀行)
瀬川和正(米子産業体育館)
鈴木義弘(早稲田大学)
北村勇一朗(サコス株式会社)
藤本 拳(Murdoch University)
樋口 碧(神奈川県セーリング連盟/エニタイムフィットネス関内)


昨年の世界選手権で出場国枠を獲得、日本選手内唯一のポイント3点でリードする南里研二


サンドリンガム・ヨットクラブ。毎年、セールメルボルンが開催されている名門ヨットクラブです


1月からサンドリンガムで練習。2大会出場を経てワールドへ挑む北村勇一朗


昨年のスタンダードU21世界選手権で4位(過去日本人男子最高順位)を獲得した鈴木義弘


レース直前2月8日に練習を取材撮影しました。日本はイギリス、ニュージーランド、クロアチア、ブラジル等のトップ選手とコース練習をおこないました


クロアチアのトンチ・スティパノビッチ。リオ五輪の銀メダリストで、日本選手とトレーニングを共にしてきました


大柄ではありませんが、強風でも成績を崩さないサム・ミーチ(NZL)。リオ五輪銅メダル


レーザーの伝説、ロバート・シェイド(BRA)もコース練習に参加。豪華すぎるメンバーです


スタンダードワールドの一週間後、2月最終週におこなわれるラジアル世界選手権に出場する日本選手も練習しています


1月から現地で練習を積んでいるラジアル女子の土居愛実。沈する場面もありましたが、20ノットを超える強烈な風を乗りこなしています


レーザーのロゴが変更されました。本大会では全選手にセールが供給され、新しくILCA(イルカ)のロゴに。変更の理由は協会と著作権者との使用契約期限が切れたためです

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ

ジーロング最終決戦直前!49er、FX、ナクラ17世界選手権まであと3日

 2月7日、来週月曜から予選がはじまる「49er、49erFX、ナクラ17世界選手権」を直前に控え、ロイヤル・ジーロング・ヨットクラブは大勢のセーラーで賑わっています。49er、49erFX、ナクラ17世界選手権に出場する日本人選手は次の通りです。49er男子、ナクラ17男女は、本大会が東京五輪日本代表最終選考となります。(BHM編集部)


昨年、腰とふくらはぎを痛めつらい戦いが続いた梶本和歌子。前ワールドではレース海面までの行き来はコーチボートに乗って移動、陸上では電動スクーターで移動していました。完全復帰とは言えませんが、前大会より回復しているとのことです。photo by Junichi Hirai


オーストラリア・メルボルンから車で1時間に位置にあるロイヤル・ジーロング・ヨットクラブ。選手たちは1月初〜中旬から現地で練習を重ねています。1月は今も燃えている山火事の影響、気温40度に上がる猛暑日もあったようです。photo by Junichi Hirai


気温40度にあがった日、レースをしていたという八山選手(写真右)の感想は「40度のブローに入った瞬間、ドライヤーの熱風を身体に浴びた感じがした」とのこと。なかかな経験できるものではありません。photo by Junichi Hirai

ナクラ17世界選手権 出場日本選手
梶本和歌子/川田貴章(橋本総業ホールディングス/ミキハウス)
飯束潮吹/畑山絵里(エス・ピー・ネットワーク)
田中航輝/深沢瑛里(富士通)

49er世界選手権 出場日本選手
高橋レオ/小泉維吹(オークランド大/早稲田大)
古谷信玄/八山慎司(エス・ピー・ネットワーク)

49erFX世界選手権 出場日本選手
山崎アンナ/高野芹奈(ノエビア・日本体育大/関西大)

◎49er、FX世界選手権
https://49er.org/event/2020-world-championship/
◎ナクラ17世界選手権
https://nacra17.org/events/2020-world-championship/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ