50カ国/540選手がマイアミで対決。ワールドカップ・マイアミ大会がはじまります

  • 21
  • Jan

 1月23日からアメリカ・マイアミで、ワールドカップシリーズ・マイアミ大会が開催されます。この大会にオリンピックを目指す日本選手が多数出場。五輪に向けてトレーニングを続けているセーラーが、メダル獲得へ挑みます。(BHM編集部)

00270206-7Z7A0779
23〜28日までW杯マイアミ大会が開催されます。バルクヘッドマガジン編集部は現地からレポートします。photo by Junichi Hirai

 昨年、愛知県蒲郡で日本初開催されたことで注目を集めたワールドカップシリーズ。この大会は世界を転戦する五輪種目のセーリング競技です。

 2018年W杯シリーズは4戦予定され、蒲郡大会(2017年10月開催)、1月マイアミ大会、4月イエール大会(仏)、6月マルセイユ大会(仏)がおこなわれます。

 出場するのは、東京五輪出場を見据えた各国の選手たちです。日本選手以外の動向にも注目で、今年8月(セーリングワールド・チャンピオンシップ=全五輪種目合同世界選手権)に東京五輪の出場国枠の選考がはじまることからも、前哨戦ともいえるW杯に五輪を目指す選手はほぼ出揃う、と見て良いでしょう。

 日本からは次の選手が出場します。本格的に復帰した470女子の吉田/吉岡のリオ五輪以来初の国際大会参戦をはじめ、冬の期間、それぞれ練習に取り組んでいる日本選手の「腕試し」となる大会です。みなさん、応援しましょう!

◎ワールドカップシリーズ・マイアミ
http://miami.ussailing.org/

ワールドカップシリーズ・マイアミ出場日本選手
RS:X級男子
富澤 慎

RS:X級女子
大西富士子
伊勢田愛
小嶺恵美
須長由季

レーザー級
瀬川和正

レーザーラジアル級
土居愛実
冨部柚三子

49er級FX
山崎アンナ/高野芹奈
波多江 慶/板倉広佳
原田小夜子/永松瀬羅

470級男子
高山大智/今村公彦
土居一斗/木村直矢
市野直毅/長谷川 孝
小泉颯作/野田友哉
磯崎哲也/高柳 彬

470級女子
吉田 愛/吉岡美帆
宇田川真乃/関 友里恵
林 優季/西代 周

ナクラ17級
飯束潮吹/畑山絵里

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ