49erFXジュニアで銀、RS:Xユース女子で銅獲得。日本選手、国際大会で活躍

  • 03
  • Jul

 欧米では毎週のように選手権が開催されています。先週、今週と連続して海外から日本人選手の活躍のニュースが届きました。RS:X級ユース世界選手権では松浦花咲実(大阪学芸高)が女子銅メダル。49erFX級ジュニア選手権で山崎アンナ/高野芹奈(ノエビア)が銀メダル。一週前のキールウィークでは、470級の高山大智/今村公彦(Yamaha Sailing Team Rev’s)が銅メダルを獲得。また、昨年から本格的に開始したGC32レーシングツアーで〈マンマユート!〉が、ツアー初の表彰台にあがりました。おめでとうございます!(BHM編集部)

web_2017_07_01_RSX_Youth_Worlds_D5_Closing_Ceremony_678_RH
ガルダ湖トレボレで開催されたRS:X級ユース世界選手権。写真中央は銅メダルを獲得した松浦花咲実。photo by Robert Hajduk

RS:X級ユース世界選手権
6月24〜7月1日 イタリア・トレボレ
女子 40艇参加
1位 ISR Maya Morris
2位 GBR Emma Wilson
3位 松浦花咲実
10位 新嶋莉奈

男子 参加98艇
シルバー11位 三浦圭

web_2017_07_01_RSX_Youth_Worlds_D5_Racing_627_RH
松浦花咲実(大阪学芸高)。photo by Robert Hajduk

49erFX級ジュニア世界選手権
6月29〜7月2日 カナダ・キングストン
参加11艇
1位 NOR Ragna AGERUP / Maia AGERUP 31.0p
2位 山崎アンナ/高野芹奈 42.0p
3位 Carla MUNTE / Marta MUNTE 46p

19679042_10156372441324972_6728700879542963322_o
山崎アンナ/高野芹奈はキングストンで開催された49erFXジュニア世界選手権で2位を獲得しました。photo by SAILING SHOT

7Z7A0952
山崎アンナ(左)/高野芹奈。photo by Junichi Hirai

GC32ヴィッラシミーウスカップ
6月28〜7月1日 イタリア・サルディニア
参加7艇
1位 Team Argo (USA) Jason Carroll(オーナドライバー杯1位)
2位 Realteam (SUI) Jerome Clerc
3位 Mamma Aiuto! (JPN) Naofumi Kamei(オーナドライバー杯2位)

GC32 VILLASIMIUS CUP
総合3位(オーナードライバー杯2位)のマンマユートチーム

キールウィーク 6月17〜25日 ドイツ・キール
470級男子 参加27艇
1位 AUS Mathew BELCHER / Will RYAN 12.0p
2位 RUS Pavel SOZYKIN / Denis GRIBANOV 32.0p
3位 高山大智/今村公彦 41.0p
7位 土居一斗/木村直矢 50.0p
9位 神木 聖/疋田大晟 74.0p

2.4mR パラワールド(世界選手権) 参加43艇
21位 丹羽 巧

ハンザ303男子 パワワールド(世界選手権) 参加25艇
21位 山本真也

ナクラ17級 参加15艇
7位 飯束潮吹/畑山絵里

49erFX級 参加48艇
18位 波多江慶/板倉広佳
23位 原田小夜子/永松瀬羅

レーザーラジアル(オープン) 参加104艇
4位 鈴木義弘
6位 冨部柚三子

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ