【欧州】30ノットサバイバル!サンレモ470ヨーロッパ選手権4日目

  • 13
  • May

 5月12日、イタリア・サンレモ「470ヨーロッパ選手権」4日目は大荒れの1日になりました。朝は風なく風待ちではじまり11時過ぎに出艇。海に出ると1本の筋が見え、そのラインを超えると風がぐんぐんと上がってきます。(BHM編集部)


1-1-1-2-1-(7)の驚異的なスコアで独走するマット・ベルチャー/ウィル・ライアン(AUS)。photo by Junichi Hirai

 コースが作られるまでの時間で一気に20ノットまで上がり第5レースがスタートしました。潮の影響で波が悪く、強風ながらも大きなシフトが入る独特の海面です。第5レースが終わり、コースが変更されている間に風はさらに上がって30ノットに。

 選手たちは一旦ハーバーバックになり、陸上で風が落ちるのを待ちます。14時過ぎにハーバーに戻り本日は終了かと思った矢先、16時過ぎに出艇の合図で選手たちはセールを上げて海へ。

 海に出ると風はまったく落ちておらず30ノットのサバイバルレースが始まりました。日本艇では岡田/外薗、市野/長谷川、宇田川/工藤らが沈。女子は40艇中13艇がフィニッシュできない混沌としたレースがおこなわれました。

 サバイバルレースのなかで土居/木村は3位を獲得。第5レースの失点が悔やまれますが総合順位を12位にあげました。前日の夜6時スタートや30ノットのサバイバルレースなど、本大会は「大荒れ」のヨーロッパ選手権となっています。


成績が安定してきた土居一斗/木村直矢。サバイバルレースで3位は見事。photo by Junichi Hirai

470ヨーロッパ選手権 大会4日目成績
男子 参加70艇 6R実施 19時時点
1. AUS Mathew BELCHER / Will RYAN 6p
2. SWEAnton DAHLBERG / Fredrik BERGSTRÖM 13p
3. ESP Jordi XAMMAR / Nicolas RODRIGUEZ 19p
12. 土居一斗/木村直矢 34p
19. 磯崎哲也/高柳 彬 53p
21. 高山大智/今村公彦 60p
27. 岡田奎樹/外薗潤平 69p
33. 小泉颯作/松尾虎太郎 86p
32. 市野直毅/長谷川孝 88p

女子 参加40艇 6R実施 19時時点
1. GBR Hannah MILLS / Eilidh MCINTYRE 813p
2. FRA Camille LECOINTRE / Aloise RETORNAZ 18p
3. ESP Silvia MAS DEPARES / Patricia CANTERO REINA 24p
27. 宇田川真乃/工藤彩乃 113p
33. 林 優季/西代 周 147p

◎470ヨーロッパ選手権
http://2019europeans.470.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ