2016年リオ五輪、艇種コンペ開催中

  • 24
  • Mar

 3月25日までスペイン・サタンデールで、2016年リオ五輪の新種目(男女混合マルチハル、女子スキフ)で採用するボートの評価会がおこなわれています。この評価会にエントリーしているのは次の艇種。リオ五輪の艇種は、今年5月のミッドイヤーミーティングで決定される予定です。(BHM編集部)


リオ五輪に立候補しているRS900

◎女子スキフ候補(6艇種)
• 29erXX – Ovington Boats
• ARUP Skiff – ARUP
• AURA – Ovington Boats
• Hartley Rebel – Hartley Boats
• Mackay FX – Mackay Boats
• RS900 – RS Sailing


女子スキフ候補艇種の動画

◎男女混合マルチハル候補(7艇種)
• Hobie 16 – Hobie Cat
• Hobie Tiger – Hobie Cat
• Nacra 17 – Nacra Sailing International
• Nacra F16 – Nacra Sailing International
• Spitfire S – Sirena Voile
• Tornado – International Tornado Class Association
• Viper – Australian High Performance Catamarans (AHPC)

 とはいえ、北京五輪後のISAF総会で起きた、まさかの判決もあったことだし、この評価会の結果から選ばれる艇種が採用されることを本当に信じていいかという疑問はあります。

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
プラネット・グリーン
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ