風はどうなる? 西宮開幕、第84回全日本学生ヨット選手権

  • 31
  • Oct

 10月31日、兵庫県新西宮ヨットハーバーで「第84回全日本学生ヨット選手権」が開幕しました。大会前日は、受付・計測、開会式がおこなわれ、前年度優勝校から優勝旗の返還、選手宣誓がおこなわれました。全日本インカレには全国水域予選を勝ち抜いた470級24校(72艇)、スナイプ級24校(72艇)が出場。11月4日まで11レースが予定され、それぞれのクラス優勝、合計得点による総合優勝を競います。(BHM編集部)


全日本インカレの舞台は新西宮ヨットハーバー。全日本インカレは2019年、2020年は西宮開催が決定しています。photo by Junichi Hirai


470、スナイプ、総合の入賞校におくられるトロフィー。photo by Junichi Hirai


優勝旗の返還。昨年の優勝はスナイプ級、総合ともに早稲田大(写真)、470級は日本経済大でした。日本経済大は部員不足もあり今年不参加のため、九州水域が代表して優勝旗を返還しました。photo by Junichi Hirai


選手宣誓を務めた関西学院大ヨット部・畑山主将。photo by Junichi Hirai


さあ、全日本インカレがはじまります。レースは1日3レース(最終日2レース)が予定されています。今年の優勝旗はどの大学が手にするのでしょうか?photo by Junichi Hirai


Windguruによる西宮の天気予報。風は、、、弱そうです

第84回全日本学生ヨット選手権出場校
470級
北海道水域:北海道大学
東北水域:東北学院大学
関東水域:早稲田大学、日本大学、慶應義塾大学、明海大学、中央大学、明治大学、東京大学、法政大学
中部水域:愛知大学
近畿北陸水域:同志社大学、京都大学、立命館大学
関西水域:関西学院大学、大阪大学、関西大学、甲南大学
中国水域:広島大学
四国水域:徳島大学
九州水域:九州大学、鹿屋体育大学、福岡大学、長崎大学

スナイプ級
北海道水域:北海道大学
東北水域:東北大学
関東水域:早稲田大学、日本大学、慶應義塾大学、明海大学、中央大学、明治大学、東京大学、法政大学
中部水域:三重大学
近畿北陸水域:同志社大学、京都大学、立命館大学、京都産業大学
関西水域:関西学院大学、大阪大学、神戸大学、大阪府立大学
中国水域:広島大学
四国水域:香川大学
九州水域:九州大学、鹿屋体育大学、福岡大学

◎第84回全日本学生ヨット選手権 公式ウエブサイト
http://www.kansaigakurenyacht.com/84th_all_Japan_intercollegiate_sailing_championship/top.html
◎TracTrac(ライブトラッキング)
https://www.tractrac.com/event-page/event_20191101_CopyofKans/1741

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ