風とフラットウォーターを求めて浜名湖へ。モス・サマーキャンプ開催

  • 28
  • Sep

 9月24、25日、浜名湖ビーチスマリーナでモスサマーキャンプが開催されました。あいにくの雨の中、葉山ワールド後、久々にモスが集合。初日の24日は、朝から降りしきる雨の中、車から下し艤装を始めますが、風は上がってきません。(文・写真提供/橘 直美)

moth-2016-hamanako
浜名湖で開催されたモスサマーキャンプ

 11時半近くまで待ってやっと南風が入り始め、一斉に出艇しますが、むらのある風でなかなかスタートできません。その後、徐々に上がってきた4メートルほどの風でスタート。

 このレースでトップをとったのは地元ビーチスの高橋です。続く2レース目も連続トップで、2-2位の後藤を突き放します。3位には荒川が入りますが、上位2艇に一歩及びません。

 3レース目は、風も6〜7メートルとモスには絶好の風となり、スタートから全艇良いスピードでスタート。このレース、後藤が圧倒的なスピードでトップフィニッシュ、2位高橋とのマッチレースに勝利しました。3位荒川、4位琵琶湖・岩崎。

 4レース目も雨は降りやまず、風が落ち始める中でスタートしました。最終レースも後藤トップ、このレース荒川に負けた高橋は3位で、後藤1日目トップ、2位高橋、4レース目で2位の荒川が3位、4位は岩崎、5位橘と続き、1日目終了。

 夜にやっと雨がやみ、ビーチスファミリー総出のパーティは運営の方々も一緒に大いに盛り上がりました。

 翌日曜25日は朝から太陽が久しぶりに顔を出して暑い。しかし、風が全くありません。

 みな濡れたセールを乾かしながら風を待ちますが、1メートル以下の風のため、12時にノーレースとなり前日の結果がそのまま最終結果に。

 モスの聖地、浜名湖でいつも良いレース、楽しいレースをしてくださるビーチス高橋さん、家族の皆さん、中島さんと運営の皆さん、ありがとうございました。次回のモスレースは、12月3、4日、葉山でおこなう予定です。

2016年浜名湖・モス級サマーキャンプ成績
1. 後藤(葉山)
2. 高橋(浜名湖)
3. 荒川(葉山)
4. 岩崎(琵琶湖)
5, 橘(葉山)
6. 高柳(浜名湖)
6. 荒木(葉山)
6. クリントン(葉山)
9. 古谷(三浦)
10. 大西(琵琶湖)
10. 永井(蒲郡)
10. 阪間(江の島)

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ