風とうねりに翻弄された1日。江の島オリンピックウィーク初日レポート

  • 22
  • Sep

 9月22日、「JSAF 江の島オリンピックウィーク2018」初日。曇り空の江の島沖は朝から風弱く、陸上で風待ちで始まりました。その後、11時過ぎに風が吹き始め、ナクラ17級をのぞく各クラスがレース海面へ向かいました。(文/西 朝子 江の島オリンピックウィーク実行委員会)


中学・高校生33チームが出場する420級。初日はレース途中で風が大きく振れてキャンセルされました。photo by Junichi Hirai

 470級男女、49er級、49erFX級、フィン級、RS:X級男女がレースを行い、49er級の古谷 信玄/八山 慎司組が2位発進を決めました。

 また、男女の区別なく一斉にスタートする470級では、磯崎 哲也/高柳 彬組が2位、岡田 奎樹/外薗 潤平組が3位、吉田 愛/吉岡 美帆組は8位(女子1位)につけています。

 レーザー級、レーザーラジアル級、420級、ナクラ17級は風が安定しなかったためノーレースに。

 風が安定しないだけでなく、うねりと速い潮にも翻弄された1日で、同じレース海面で行われた420級とフィン級では、先にスタートしたユース種目の420級に、世界トップレベルの選手が競うフィン級が追いつく展開となりました。

 フィン級はそのままフィニッシュしましたが、420級は途中でレースがキャンセルとなってしまいました。

 今大会は各クラス1レース以上行われれば成績が確定します。3レース以上行われた場合は最も悪い点数をカットすることができ、合計得点が少ない順に勝敗が決まる低得点方式で争われます。

江の島オリンピックウィーク フォトギャラリー
9月21日 前日
9月22日 レース初日


470級に出場するYAMAHA Sailing Team ‘Revs’の宇田川真乃/今村公彦。photo by Junichi Hirai


風弱く、全クラスで陸上APがあがりました。photo by Junichi Hirai


午前中は風待ち。選手たちはリラックスして風を待ちました。photo by Junichi Hirai


レース初日は太平洋側にある前線の影響でうねりが高く、本部船も大きくゆれるなかでおこなわれました。photo by Junichi Hirai


レーザー級もスタートしましたが途中で大きく風が振れてキャンセルに。photo by Junichi Hirai


オリンピックウィークには中学生からオリンピック金メダリストまで出場しています。写真はリオ五輪金メダルのドリアン選手(NED)。photo by Junichi Hirai


天気に翻弄された1日となったオリンピックウィーク。選手たちがハーバーへ戻ってきました。photo by Junichi Hirai


夕方からテントでおこなわれたレセプションは酒樽・日本盛の鏡開きで始まりました。photo by Junichi Hirai


レセプションでは和太鼓が披露されました。photo by Junichi Hirai


レース初日ハイライト映像

江の島オリンピックウィーク2018 初日成績
【RS:X級男子】(3レース終了時点)
日本チーム参加9艇(7カ国・28艇)
1位:Dorian VAN(オランダ)
2位:Kun BI(中国)
3位:Tao LI(中国)
7位:富澤 慎
17位:池田 健星
22位:尾川 潤
23位:三浦 圭
25位:倉持 大也
26位:福村 拓也

【RS:X級女子】(2レース終了時点)
日本チーム参加9艇(11カ国・20艇)
1位:Hongmei SHI(中国)
2位:Yue TAN(中国)
3位:Bryony Shaw(イギリス)
5位:大西 富士子
8位:小嶺 恵美
9位:新嶋 莉奈
11位:伊勢田 愛
13位:須長 由季
14位:山辺 美希
16位:松浦 花咲実
18位:渡辺 純菜
19位:原 百花

【49er級】(1レース終了時点)
日本チーム参加2艇(12カ国・20艇)
1位:James PETERS/Fynn STERRITT(イギリス)
2位:古谷 信玄/八山 慎司
3位:Benjamin BILDSTEIN/David HUSSL(オーストリア)
7位:高橋 稜/小泉 維吹

【49erFX級】(1レース終了時点)
日本チーム参加4艇(9カ国・16艇)
1位:Odile VAN AANHOLT/Mariele JONGENS(オランダ)
2位:Martine SOFFIATTI GRAEL/Kahena KUNZE(ブラジル)
3位:Annemiek BEKKERING/Annette DUETZ(オランダ)
11位:原田 小夜子/永松 瀬羅
13位:波多江 慶/板倉 広佳
14位:松苗 幸希/齊藤 由莉
15位:山崎 アンナ/高野 芹奈

【フィン級男子】(1レース終了時点)
日本チーム参加4艇(7カ国・11艇)
1位:Nicholas HEINER(オランダ)
2位:Andres PEDERSEN(ノルウェー)
3位:Nils THEUNINCK(スイス)
8位:藤村 裕二
9位:國米 創
10位:佐藤 嘉記
11位:西尾 勇輝

【470級男女】(1レース終了時点)
日本チーム参加23艇(12カ国・40艇)
1位:Anton DAHLBERG/Fredrik BERGSTROM(スウェーデン)
2位:磯崎 哲也/高柳 彬
3位:岡田 奎樹/外薗 潤平
8位:吉田 愛/吉岡 美帆(女子1位)
15位:市野 直毅/長谷川 孝
16位:田中 美紗樹/野田 乙心(女子5位)
18位:林 優季/西代 周(女子6位)
20位:小泉 颯作/疋田 大晟
21位:宇田川 真乃/今村 公彦
23位:村瀬 志綱/樫本 達真
24位:出道 耕輔/中川 大河
25位:河合 龍太郎/中澤 太郎
27位:西村 宗至朗/秦 和也
28位:柳内 航平/武内 元彦
30位:吉村 彰人/出本 稜太
31位:元津 志緒/古橋 捷太
32位:村田 俊彦/田中 健太郎
33位:高宮 豪太/久保田 空
34位:佐香 将太/上園田 明真海
35位:小泉 凱皇/嶋田 篤哉
36位:蜂須賀 晋之介/永島 慶也
37位:木崎 悠太/兼子 烈
38位:小木曽 涼/小森 瑛祐
40位:武藤 大和/中島 渉吾

【ナクラ17級】
日本チーム参加4艇(10カ国・17艇)
梶本和歌子/川田貴章
村山仁美/渡部雄貴
飯束潮吹/畑山絵里
深沢瑛理/梶本恆平

【レーザー級】
日本チーム参加17艇(7カ国・26艇)
瀬川 和正
南里 研二
北村 勇一朗
樋口 碧
能代 弘
児玉 洋輝
木村 俊介
堀田 学
粟野 和昭
藤井 章一郎
鈴木 義弘
北川 邦弘
杉山 航一朗
大川 晃弘
大塚 邦弘
清水 二二男
宮田 一志

【レーザーラジアル級】
日本チーム参加24艇(19カ国・56艇)
土居 愛実
冨部 柚三子
多田 桃子
小屋 エミリ
小林 紫帆
多田 緑
三浦 帆香
荒井 かおる
大村 杏奈
近藤 佑香
須田 英実子
柿元 麻衣
中山 由菜
太田 七海
黒田 浩渡
鈴木 万三
白石 誉輝
山内 俊夫
遠藤 海七希
服部 陸太
廣瀬 翔大
大久保 優輝
玉山 雄大
松原 穂岳

【420級】
日本チーム参加32艇(2カ国・33艇)
青山 知央/桑野 明日佳
大澤 雄帆/吉浦 弘太朗
金子 道之介/西田 悠大
田原 隼宇/上田 直樹
栗原 新太郎/田主 凌麻
二橋 悠希/寺田 航
田原 瑠華/遠藤 啓祥
永嶋 杏樹/村上 紗也
吉田 奈緒/坂井 友里愛
玉山 義規/高菅 峻
梅野 真紗子/田村 優衣
内貴 航路朗/山地 海心
高田 陽介/片山 昇真
若林 柊吾/田畑 詠一朗
内田 愛理/鈴木 久美子
須河内 陽夏/寺岡 志保
三村 颯斗/田尻 遊
堀田 結衣子/中野 つばさ
秋元 佑介/監物 幸汰
石井 茜/石井 航
秋葉 優吾/小林 大悟
加藤 遼大/海老澤 快
大石 駿水/青木 武斗
青山 瑞希/福田 桃奈
嶋倉 照晃/吉井 稀世輝
宇田川 涼太郎/福田 祥大
大林 弘季/芦立 健太郎
高崎 成/菊谷 育未
林 玄/久保田 賢人
国見 有/金光 浩志
磯村 麟之介/有馬 祐二
熊野 卓郎/梶原 一真

◎江の島オリンピックウィーク
https://www.jeow.org/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ