酷暑の葉山沖。軽風全日本の様相に

  • 24
  • Aug

 葉山で開催されているOP級全日本選手権2日目。夏晴れの相模湾は朝から風が弱く、陸上待機からはじまりました。日差しは強く、日陰で休んでいないと体力が奪われるほどの酷暑です。その後、南風が安定しはじめ、選手たちは10時過ぎに海へ出て行きました。(BHM編集部)

 レース委員会は4レースを予定していたため、早いテンポでレースを消化したいところですが、風は吹き上がらず。40〜50分のショートコースで4レースがおこなわれました。4レースを終えたのは17時過ぎ。選手たちは、強い日差しのなかでレースをこなしグッタリしていました。

 大会初日からあわせて6レースを終え、高宮豪太(江の島)、田中美紗樹(B&G兵庫)の2012年度ナショナルチーム・ワールド組が同点トップ。続いて、高山颯太(KMC横浜)、小木曽 涼(江の島)、柳内航平(江の島)と続いています。


140艇の出艇は圧巻。葉山港のスロープがOP級で埋め尽くされました。photo by Junichi Hirai


大会2日目は微軽風で4レース消化。明日以降の天気予報を見ると風は吹きあがりそうにありません。大会は日曜まで。photo by Junichi Hirai


6レースを終えて暫定首位に立った高宮豪太(中3)。中学3年生は最後のOP全日本になります。photo by Junichi Hirai


ゼネリコが相次ぎ、レースは遅延ぎみ。第5レースではブラックフラッグにより失格になる艇もありました。photo by Junichi Hirai


同点1位の田中美紗樹(中3)。昨年度の唐津大会では女子優勝(総合5位)を飾っています。photo by Junichi Hirai

◎全日本オプティミスト級セーリング選手権 2日目暫定成績
1. 高宮豪太(江の島)2-5-(9)-3-1-2 13p
2. 田中美紗樹(B&G兵庫)4-2-(6)-2-4-1 13p
3. 高山颯太(KMC横浜)3-6-2-4-1-(7) 16p
4. 小木曽 涼(江の島) 1-1-15-1-(BFD)-1 19p
5. 柳内航平(江の島)7-(13)-1-1-8-2 19p
6. 宇田川真乃(横浜)4-4-1-7-(29)-5 21p
7. 辻アンナ(中央区)6-8-4-4-2-(10) 24p
8. 桐井航汰(江の島)8-7-5-(9)-3-3 26p
9. 村瀬也海(広島)1-1-9-(33)-7-9 27p
10. 花田義弘(光)(27)-7-10-5-2-6 30p
以下成績はこちらをごらんください。成績表PDF

◎全日本オプティミスト級セーリング選手権2012
https://sites.google.com/site/2012jonc/

◎USTREAM ライブ中継
http://www.ustream.tv/channel/jonc2012hayama

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ