追い上げ祈願。スターワールド、鈴木/和田

  • 08
  • May

 スター級世界選手権大会3日目。今日は晴天、雲ひとつない天気です。朝は風がなく心配していたのですが、徐々に風が入り始めました。鈴木/和田は微風用から強風用のセールに変えて出艇。風向260〜270度、風速13〜15ノットで定刻通りにスタートしました。(レポート/JSAFオリ特:山田敏雄、宮野幹弘)


吹き上がったイエール。ディスマストする艇もありました。現在、GBRのイアン・パーシーとBRAのロバート・シェイドが僅差でトップを争っています。photo by Pierrickcontin.fr / Coych

 大会始まってはじめての吹いた中でのレース。コースも3上フィニッシュになりました。鈴木/和田は、真ん中から好スタート。コース取りも悪くなかったのですが、スピードが伸びず大混戦の中、1上マークを30番前半で回航。2上へ向かう途中で左に10度の振れ、左奥まで伸ばした中盤の艇がオーバーアプローチになっている間にしっかり風を読み、順位を20番中盤まで上げ、3上でさらに順位を上げ21位フィニッシュ。総合20位と前日よりひとつ順位を上げることができました。

 ロンドン五輪残り国枠(4カ国)順位は、昨日と変わらず7番目に位置しています。厳しいレースが続きますが、枠取りの圏内にいます。残り3レースで何としてもがんばってもらいたいところです。明日の予報は、風向も変わり南東の風で4〜5ノットの予報。練習では調子のよかった風です。


大会3日目のダイジェストニュース

◎スターワールド成績 大会3日目 参加28カ国73艇
20位 鈴木國央/和田大地 36-10-21

◎Star Worlds 2012
http://www.starworlds2012.com/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ