近藤/田畑。トップでメダルレースへ進出!

  • 07
  • Apr

 スペイン・パルマ、プリンセスソフィア杯。決勝シリーズ最終日は風速8メートル前後まで吹き上がる絶好のコンディションになりました。470級女子の近藤/田畑は17-8位。上位艇が成績を崩したこともあり暫定首位に立ちました。しかし、2位イタリア、3位オーストラリアとは大接戦です。最終日のメダルレース(得点2倍)に注目です。(BHM編集部)


シリーズではじめて吹き上がった大会5日目

◎プリンセスソフィア杯 大会5日目成績
470級女子(上位10艇がメダルレースで戦います)
1. 近藤愛/田畑和歌子 86p
2. ITA Giulia Conti / Giovanna Micol 88p
3. AUS Elise Rechichi / Belinda Stowell 89p
4. GER Kathrin Kadelbach / Friederike Belcher 93p
5. FRA Emmanuelle Rol / Hélène Defrance 97p
6. POL Agnieszka Skrzypulec / Jolanta Ogar 100p
7. GBR Sophie Weguelin / Sophie Ainsworth 103p
8. ISR Gil Cohen / Vered Bouskila 107p
9. GER Annika Bochmann / Elisabeth Panuschka 113p
10. GBR Hannah Mills / Saskia Clark 114p

470級男子
1. AUS Mathew Belcher / Malcolm Page 35p
2. ISR Gideon Kliger / Eran Sela 49p
3. FRA Pierre Leboucher / Vincent Garos 61p
10. 原田龍之介/吉田雄悟 95p
13. 松永鉄也/今村公彦 102p
36. 前田弘樹/野呂英輔 203p

49er級
1. DEN Jonas Warrer / Soren Hansen 81p
2. FRA Manu DYEN / Stephane Christidis 99p
3. GER Tobias Schadewaldt / Hannes Baumann 112p
17. 牧野幸雄/高橋賢次 154p

レーザー級
1. GER Simon Grotelueschen 48p
2. GBR Paul Goodison 55p
3. AUS Tom Burton 67p
107. ホール・イアン 165p


スター級はロバート・シェイド(BRA)とハーミッシュ・ペッパー(NZL)が同点でメダルレースへ。ハーミッシュ艇は、メルジェス32で海外転戦する〈夜叉侍〉(石田オーナー)がボートをサポートしています


2位に差を広げてトップでメダルレースへ進む、470級男子のベルチャー/ページ(AUS)。北京五輪のネイサン・ウィルモットを彷彿させる、カリスマ的存在になってきました


大会5日目のダイジェスト動画

◎43 TROFEO S.A.R. PRINCESA SOFIA MAPFRE
http://www.trofeoprincesasofia.org/

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ