葉山・伊藤園マッチ最終戦、藤井麗が優勝!

  • 06
  • Nov

 11月2日、葉山マリーナで「伊藤園マッチ最終戦」が開催された。伊藤園マッチは、日本セールトレーニングマッチに今年から(株)伊藤園の協賛がついて、賞金レースとして新たな年間シリーズの大会となったもの。今回の最終戦は、2013年の第8戦目となる。(文・今津浩平 日本ヨットマッチレース協会、写真/田中一美)


伊藤園カップ最終戦。出場6選手。今年の大会出場者の中から上位者のみが招待されました

 天候は、曇天、時折小雨。北寄りのシフティな軽風の中、ラウンドロビン7フライトが行われた。さすがに今年の上位者の戦いだけに勝ち星の取り合いも熾烈なものとなった。

 結果、藤井麗、市川航平、戸谷壽男の3選手が3ポイントで並んだが、タイを解いた結果、女子選手を中心に構成してチャレンジした藤井麗が、栄えあるチャンピオンの座に輝くと同時に、優勝賞金30万円を手中に収めた。

 なお、今年から来年にかけてマッチレース界のロードマップは、この伊藤園マッチを含むマッチレース各公式戦の優勝者が来年2月に開催される全日本マッチに出場することができる。さらに、全日本勝者が来年の秋、韓国で開かれるアジア大会マッチレース種目への出場権を得る。
 
 伊藤園マッチの8レガッタ。それに、二宮杯、南波誠メモリアル、オータムマッチ、クリスマスマッチの1つ1つがアジアの頂点へとつながっていくわけだ。これから寒い季節に入っていくが、これからこそがマッチレースの本番であり、目が離せない。


最終戦は小雨混じり軽風戦に。ラウンドロビン7フライトがおこなわれました


栄えある伊藤園カップ年間チャンピオンに輝いた藤井麗チーム


伊藤園カップ(MR8)成績表

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ