稲毛で開催。レーザー東京湾選手権

  • 12
  • Jun

 6月10日、稲毛ヨットハーバーでレーザー東京湾選手権が開催されました。(文・写真提供/大西隆浩レース委員長)

 このレースは、もともと3月に開催していましたが、毎年狙ったように同じ時期に湘南エリアで大きなレースが開催され、エントリーの不足で中止に追い込まれたこともありました。

 それなら6月にということになりましたが、それでもエントリーが集まらず、東京ベイフリートの冬眠メンバーをたたき起こし、新潟、諏訪湖、沼津、浜名湖からのエントリーをあわせ、25艇の参加でなんとか開催することができました。

 当日はあいにくの微風となり、予定の4レースを実施できるか微妙な状況でしたが、スタート時刻の10時30分には少しずつ南から風が入り始め、初夏の東京湾でのレースを選手・運営とも楽しむことができました。

 レースは左右から入ってくるパフをうまく使った選手が上位を固める結果となり、浜名湖の植田選手が1-1-1-1の文句なしで優勝。2位にはシーホッパーから転向した東京ベイの杉田選手、3位は微風のシブい走りはお任せの諏訪湖の野沢選手となりました。

 レディース1位はレーザー、シーホッパー&モス乗りの河合選手でしたが、若者への優しいご配慮で新潟から長躯遠征の高校生の太田選手に。ラジアルは江の島の滝野選手という結果となりました。

 東京湾選手権が終われば、稲毛もいよいよ夏を迎えます。

◎レーザー東京ベイフリート
http://www.tokyobayfleet.org/


選手一同!


レーザー東京湾選手権成績表

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ