福井三国に97艇が集合!お酒の品評会もあり。全日本レーザーマスターズ

  • 06
  • Jun

 5月26日から28日まで、福井県三国ヨットハーバーで34回目となる「全日本レーザーマスターズ大会」が開催されました。例年100艇以上が集まるこの大会に、今回も35歳以上の男性と女性合わせて97艇が集まりました。(レポート/江ノ島フリート 冨部柚三子)

20170605_03
福井県三国ヨットハーバーにずらりと並んだレーザー級

 このマスターズ大会は35歳からはアプレンティス、45歳からはマスターズ、55歳からはグレートマスターズ、65歳からはグレートグランドマスターズにカテゴリーされます。

 26日は昼から受付・計測が始まり、全国から続々とマスターズセーラーが集まりました。27日はさすが日本海と言わんばかりの大波に見舞われ、出艇が困難ということで13時にレースは中止になりました。それからというもの、皆さんビール片手に駐車場にテントを張って大宴会がはじまりました。

 そして、この日の夜はレセプションです。近くのセンチュリオンホテルを会場に総勢100名を超える選手、スタッフが大盛り上がりとなりました。中でも皆さんにお持ちいただいたお酒を並べたとき、まるで品評会さながらの光景になったのが印象的でした。

 翌日28日は「波が残るが出艇できる」ということで、みな張り切って海へ。しかし、風は弱く、前日の残りか波のせいか、多くの人が船酔いしたのではないでしょうか。

 来年は、北海道屈斜路湖での開催となります。海の上はもちろん、陸も楽しいマスターズ大会。来年もたくさんの人の参加をお待ちしております。

20170605_01
盛り上がったレセプションの様子

20170605_04
レセプションではみなが持ち寄った全国のお酒を並べて飲み比べしました

20170605_02
参加者全員集合。来年のマスターズは屈斜路湖で開催予定です

20170605standard
スタンダードクラス成績

20170605_radial
ラジアルクラス成績

20170605_4.7
4.7クラス成績

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ