石井/伊藤、逃げ切り優勝!江の島・ファイアーボール級スプリングレガッタ

  • 19
  • May

 5月14日、15日に鎌倉沖でファイアーボール級の公式レース「ファイアーボール級スプリングレガッタ」が開催され、葉山と江の島から7艇がエントリーしました。(レポート/加藤 洋、写真提供/ファイアーボール協会)

16.05.19_02
気持ち良い風で8レースおこなわれたファイアーボール級スプリングレガッタ

 レース初日は時折20ノットの北風が入るなかでスタート。トップに入ったのは、昨年の全日本優勝チームの石井/伊藤。2位は加藤/熊谷がはいりました。初日はその後も風が落ちず、25ノットのブローも入り沈艇やトラブル艇も出ましたが合計4レースを実施。強風でもシフトを見逃さずカバーできるチームが上位にはいりました。

 両艇の熱戦はその後も続き、2レース目は加藤/熊谷、3レース目は石井/伊藤、4レース目を加藤/熊谷と、交互に1位を獲得。初日は同点タイで終えました。

 2日目は初日よりも風は落ち15ノット程度で強さは安定。しかし風向が安定しません。5レース目は運よくシフトをつかんだ加藤/熊谷が取るも、6・7レースは石井/伊藤が連取します。

 迎えた最終レース、8レース成立で2レースカットされるため、これで優勝が決まります。

 最終レースは下間/鶴本がトップ争いに参戦しますがラルにつかまりあえなく後退。トップ争いは石井/伊藤と加藤/熊谷に絞られました。石井/伊藤が先行して2艇身のリードを守り逃げ切り、見事優勝を決めました。

 次回のファイアーボール級公式レースは7月30、31日に予定されているミッドサマーレガッタです。

 ファイアーボール協会は、他艇種で活動されている方の参加も歓迎しています。ワールドへも積極的に参加する活気あるフリートなので、興味のある方は、フェイスブックからお気軽にご連絡ください。

ファイアーボール協会フェイスブック
https://ww.facebook.com/fireballjapan

16.05.19_01
ファイアーボール級スプリングレガッタ2016成績

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
海快晴
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ