相模湾初開催!シーボニア全日本ミドルボート選手権2019初日成績

  • 14
  • Jun

 6月14日、神奈川県三浦市シーボニアマリーナで開幕した「全日本ミドルボート選手権」初日の成績です。2011年の復活開催後、関東初開催となる全日本ミドル選手権に関西水域から2艇、東海から3艇、合計19艇の精鋭が集まりました。大会初日は、相模湾は週末に向かい荒天が予想されるため、6〜12ノットの南風で5レース実施。総合順位は〈NATSUKO〉(X35)が1-1-2-1-1位の圧巻の走りで首位を独走しています。(BHM編集部)


舩澤泰隆オーナー/ヘルムによる〈NATSUKO〉。幾度となくジャパンカップを制した名艇〈サマーガール〉チームが乗り込みます。photo by Junichi Hirai


2019全日本ミドルボート選手権 総合成績(5レース終了時)


2019全日本ミドルボート選手権 クラス別成績(5レース終了時)。Aクラス1位〈GAIA〉(K36SAMURAI)、Bクラス1位〈NATSUKO〉(X35)、Cクラス1位〈APHROS〉(TSUBOI IMS 950 MOD)

◎2019全日本ミドルボート選手権
http://jeff.jp/zen_midd2019/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ