相模湾、最高の風で最高のレースを堪能。Audi NIPPON CUP葉山オータムシリーズ

  • 16
  • Nov

 11月12日、13日、葉山マリーナヨットクラブ主催のインショアレース「Audi NIPPON CUP 葉山オータムシリーズ」が開催されました。アウディジャパン販売の特別協賛を得て、2015年にインショアレースとして復活したNIPPON CUPは、春秋合わせて4回目を迎えます。今回も相模湾エリアを中心に、横浜や東京湾などから31艇の精鋭が集まりました。(レポート/葉山マリーナヨットクラブ NIPPON CUP実行委員会)

ch6i1281
風が吹き上がった大会初日。迫力のスタートシーンが見られました。photo by Junichi Hirai

 大会初日は、前日までの雨もあがり、朝から爽やかな快晴となりました。レース海面となる葉山沖では北寄りの風が吹きあがり、富士山もくっきり。絶好のコンディションの中、メルジェス20クラスの第1レースがスタートしました。

 続く第2グループは、ハイパフォーマンスボートをやミドルボートなどで構成されるIRC A・Bクラス。そして最終グループは、ミドルボートや30ftクラスの小型艇を中心としたIRC C・Dクラスです。その後も15ノット前後の安定した北東風が続き、予定どおり3レースを実施しました。

 翌2日目。朝方は風が弱く、沖から届いた南風の第一陣でスタートを試みたものの安定せず、メルジェス20以外はノーレースに。その後、しっかりとしたシーブリーズが入り、結果的にこの日もフルハイクの風となりました。

 最終スタート時刻が迫る中、ヒートアップしたIRCクラスはゼネラルリコールを繰り返す場面もありましたが、この日も無事2レースをおこないました。2日間とも天気と風に恵まれ全5レースを実施し、2016年のオータムシリーズが終了しました。

 ワンデザインであるメルジェス20クラスはもちろん、IRCも各クラスで同型艇やレーティングが近いグループで僅差の戦いとなり、各所で緊張感のあるエキサイティングなレースが繰り広げられました。関東屈指のレーシングフリークの皆さんも、葉山の熱いレースを堪能していただけたのではないかと思います。

 今年のNIPPON CUPも全て葉山マリーナヨットクラブのクラブメンバーによる自主運営でおこないました。クラブレース同様、現役世代が持ち回りで担当しています。今後もプレーヤーならではの目線で、多くのセーラーに支持されるイベントとして育てていきたいと思います。


Audi NIPPON CUP葉山オータムシリーズ・ハイライト映像。映像提供/レイラインメディア

 各クラスの優勝は以下のとおりです。
2016 Audi NIPPON CUP葉山オータムシリーズ成績
IRC A ESPRiT (Carkeek40 Mk2 2)
IRC B PROPAGANDA (A 35)
IRC C EXOTIQUE (MAT 1010)
IRC D APHROS (TSUBOI IMS 950 MOD)
Melges20 SWIFT MAGIC

 また、春・秋のポイントで競う2016年シリーズの年間総合優勝は以下のとおり決まりました。
2016 Audi NIPPON CUP 年間総合優勝
IRC A Papillon(Melges32)
IRC B LUCKY LADY VIII(FARR 30 IOD)
IRC C EXOTIQUE (MAT 1010)
IRC D APHROS (TSUBOI IMS 950 MOD)
Melges20 SWIFT MAGIC

 来年は4月と10月に開催予定です。リピーターの皆さんはもちろん、初参加のチームや他水域のクラブレーサーの皆さんも歓迎します。2017年4月、葉山沖でお会いしましょう!

NIPPON CUP 葉山シリーズ2017日程
スプリングシリーズ: 2017年4月22日(土)〜23日(日)
オータムシリーズ: 2017年10月21日(土)〜22日(日)

※ニッポンカップの写真は、バルクヘッドマガジン・フォトギャラリーで閲覧できます。写真は「ADD TO CART」ボタンからダウンロード購入もできます。
バルクヘッドマガジン × Audi NIPPON CUP 2016 フォトギャラリー

7z7a7894
富士山も顔を出しました。写真はIRC Dクラス優勝、年間優勝の〈APHROS〉(TSUBOI IMS 950 MOD)。photo by Junichi Hirai

4j5a9623
大会2日間の相模湾は快晴。水も澄んで、最高のセーリングデイとなりました。photo by Junichi Hirai

7z7a7216
NIPPN CUPの運営は、葉山マリーナヨットクラブのレースチームが担当しています。photo by Junichi Hirai

ch6i8987
IRC Bクラス年間優勝の〈LUCKY LADY VIII〉(FARR 30 IOD)。photo by Junichi Hirai

ch6i8743
大学生も多く出場するワンデザイン艇、メルジェス20クラス。photo by Junichi Hirai

ch6i3736
IRC Aクラス年間優勝の〈Papillon〉(Melges32)。photo by Junichi Hirai

ch6i0382
スクラッチの戦いが注目された同型艇〈Gaia〉と〈SPANK〉(K36 SAMURAI)。photo by Junichi Hirai

7z7a8226
2日間、満足の風で開催されたオータムシリーズ。来年もNIPPON CUP 葉山シリーズでお会いしましょう!photo by Junichi Hirai

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ