男子富澤、女子は須長が日本首位。RS:X日本代表選考ヨーロッパ選手権成績

  • 15
  • Apr

 4月13日までスペイン・マヨルカ島で開催された「RS:X級ヨーロッパ選手権」の成績です。本大会は東京五輪日本代表選考大会を兼ね、男子3選手、女子8選手が出場。またユース男子にパリ五輪を目指す高校生2名が出場しました。(BHM編集部)


プリンセスソフィア杯に続いてマヨルカ島パルマ・デ・マヨルカで開催されたRS:X級ヨーロッパ選手権

 選考の結果、男子はゴールドフリートに進んだ富澤 慎(トヨタ自動車東日本)、女子は須長由季(ミキハウス)が日本内首位。代表選考公示による得点方式によりポイントを獲得しました。

※選考の得点は、後日、日本セーリング連盟オリンピック強化委員会より発表されます。

 RS:X級の次回選考は、8月に江の島で開催されるワールドカップになります。

RS:X級ヨーロッパ選手権 最終成績
RS:X男子 参加104艇
1. NED Kiran BADLOE 38p
2. NED Dorian VAN RIJSSELBERGE 49p
3. FRA Thomas GOYARD 66p
29. 富澤 慎
78. 池田健星
86. 倉持大也

RS:X女子 参加75艇
1. NED Lilian DE GEUS 39p
2. CHN Yunxiu LU 42p
3. GBR Emma WILSON 46p
21. 須長由季
37. 伊勢田愛
39. 大西富士子
43. 小嶺恵美
51. 松浦花咲実
57. 新嶋莉奈
63. 山辺美希
71. 原 百花

RS:X級ユース男子 参加110艇
1. FRA Fabien PIANAZZA 25p
2. ITA Nicolo RENNA 26p
3. FRA Yun POULIQUEN 40p
29. 池田拓海
50. 斎藤雄悟


RS:Xヨーロッパ選手権最終日ダイジェスト映像

◎RS:X EUROPEAN 2019
http://www.rsxclass.org/europeans2019/

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ