熾烈なメダル争い江の島470全日本。明日最終メダルレースで決着!

  • 25
  • Aug

 8月25日、第47回全日本470級ヨット選手権大会 兼 第32回全日本女子470級ヨット選手権4日目。過ぎ去った台風の影響で大きなうねりが残り、風も強い厳しいコンディションでしたが、ゴールドフリート(8レース終了時の上位42艇)は3レースを実施しました。この結果を受け、明日は上位10艇によるメダルレースが行われます。なお、シルバーフリートは安全を考慮し、レースが行われませんでした。(レポート・西朝子)


フィニッシュ間際、バトルを繰り広げる土居/木村(写真左)、岡田/外薗。photo by Junichi Hirai

 首位を独走するのは五輪ダブルメダリスト(ロンドン五輪・金、リオ五輪・銀)のMathew Belcher/Will Ryan(オーストラリア)組です。実施された全8レース中、7レースでトップフィニッシュと圧倒的な強さを見せています。

 2位以下は混戦模様です。2位の岡田 奎樹/外薗 潤平組から5位のJordi Xammar/Nico Rodriguez(スペイン)までの得点差は、それぞれ1ポイント。明日のメダルレースは得点が倍になるため、誰が表彰台に上ってもおかしくない状況です。

 全日本チャンピオンを目指す暫定2位の岡田/外薗組、暫定3位の土居 一斗/木村 直矢組、暫定4位の高山 大智/今村 公彦組は誰もが口をそろえて「明日のレースで前を走ったほうが勝つ。優勝杯を目指します」と意気込みを語っていました。

 明日の大会最終日は上位10艇をのぞくゴールドフリート、およびシルバーフリートが午前中に最終レースを行い、昼過ぎからメダルレース(決勝レース)が行われます。

全日本470級ヨット選手権 参加83艇 8R終了時上位成績
1. Mathew Belcher / Will Ryan 7p
2. Keiju Okada / Jumpei Hokazono 16p
3. Kazuto Doi / Naoya Kimura 17p
4. Daichi Takayama / Kimihiko Imamura 18p
5. Jordi Xammar / Nico Rodriguez 19p
6. Naoki Ichino / Takashi Hasegawa 24p
7. David Bargehr / Lukas Maehr 24p
8. Ryutato Kawai / Taro Nakazawa 38p
9. Kosuke Demichi / Taiga Nakagawa 42p
10. Silvia Mas Depares / Patricia Cantero Reina 46p


全レーストップフィニッシュのベルチャー/ライアン。驚くべき、金メダリストのセーリングです。photo by Junichi Hirai


前日のうねりが残り、アンカリングする本部船は激しく揺れました。風よりも波が悪く、さらに潮が強いラフなコンディションです。photo by Junichi Hirai


2〜5位まで1点差。最終メダルレースは熾烈なメダル争いになります。写真は岡田奎樹/外薗潤平。photo by Junichi Hirai


大会4日目ハイライト映像

◎江の島470全日本選手権(総合成績、トラッキング等)
https://www.alljpn470.org/
◎バルクヘッドマガジン全日本470写真集
計測、開会式
レース初日
レース2日目
レース3日目
レース4日目

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ