激突470日本男子。アビームvsスリーボンド

  • 18
  • May

 470級世界選手権5日目。日本代表選考も大詰めとなり、会場に緊張感が高まってきました。朝から曇り空のバルセロナ沖は、時折冷たい小雨が降っています。風はまったく吹く気配なく、昨日同様に午前中は陸上待機からはじまりました。しかし、午後2時頃になると南西風が吹き出し、選手たちは一斉に海へ。決勝シリーズ2日目がスタートしました。(BHM編集部)


決勝に入って着実に原田/吉田との差を縮めている松永/今村。明日の大一番でアビームを捉えることはできるか? photo by Junichi Hirai

 コースは岸側で風がベンドするため右海面有利ですが、波が悪く走らせにくい状況。さらに岸沿いに流れる潮流(海流による影響)があり、選手たちを悩ませているようです。普段、世界選手権のようなハイレベルの大会になると上マークにスターボードでアプローチするときは、ビシッと一列に並ぶものですが、かなり見極めがむずかしいようで、オーバーセールする艇もみられます。

 本日、日本勢で輝いていたのは、女子の吉迫/大熊です。彼女たちはゴールドフリートに入ってからはシングル(10位以内の成績)を4連発。予選のデコボコ成績が嘘のようで、本日の第1レースでも上マークをオランダに続いて2位で回航するなど見せ場を作ってくれています。

「わたしたち、次がないですからね。やるしかないです。コースはスタート前にプランを決めて、それはレース中は変更しないことにしています。(決勝の方が成績がいいのは)予選よりも走らせやすいというか、ゴールドフリートの選手の方が行きたい方向や、読みが分かるので対処しやすいこともあるかもしれません」(吉迫)

 さて、激戦となっているアビーム対スリーボンドの男子代表選考は、本日スリーボンド(松永/今村)がその差を詰めたことで、まだまだ行方はわからない状況となりました。対するアビーム、原田/吉田は、きょうの第2レースが本大会でももっとも悪いカットレースを作ることになり、総合順位も10位とメダルレースのボーダーラインぎりぎりに立ちました。

10位 原田龍之介/吉田雄吾(アビーム)69点
16位 松永鉄也/今村公彦(スリーボンド)84点


リードしている有利性は変わらない原田/吉田。明日本当の精神力、レース力が問われます。photo by Junichi Hirai

 第10レースまで終わった時点で、アビームとスリーボンドとの差15点。明日18日は2レースが予定され、この時点でトップ10に入ればメダルレースへ出場します。もし、1チームだけメダルレースに出れば、総合成績で10位以下にはならないので、明日のレース終了時点で日本代表候補が決定することになります。

 また、2チームともメダルレースへ進出できない場合には、最終日(19日)におこなわれる最終フリートレースで決着をつけることになります。

 日本代表は明日決まるのか? それとも決定戦は最終日へ持ち越されるのでしょうか? バルセロナから目が離せません。日本時間深夜1時すぎ、公式ウエブサイトのリアルタイムトラッキングで順位をチェックしましょう!


大会5日目、日本選手のデッドヒートの模様です。制作:DailySailing.com


ジュニア、ユース時代から日本のセーリングを牽引してきた松永鉄也。二連続の五輪出場なるか?photo by Junichi Hirai


会社(JR九州)を休職して期間キャンペーンをする今村公彦。photo by Junichi Hirai


黙々と仕事をこなす姿はまさにクルー職人、吉田雄吾。明日チームの集大成が問われます。photo by Junichi Hirai


昨年12月の敗退から自分を追い込み、さらに成長してきた原田龍之介。photo by Junichi Hirai

◎470級男子
1. AUS Belcher / Page 14p 1-1-1-1-1-1-2-5-1-5
2. FRA Leboucher / Garos 35p 1-3-9-3-3-7-13-3-3-3
3. ISR Kliger / Sela 37p 6-BFD-3-5-2-2-8-2-5-4
10. 原田/吉田 69p 7-4-4-6-4-7-9-8-20-21
16. 松永/今村 84p 12-12-5-11-3-15-12-7-7-25
34. 前田/野呂 89p 12-12-9-13-13-6-11-9-5-12

◎470級女子
1. GBR Mills / Clark 37p (BFD)-2-7-7-1-3-13-2-1-1
2. NED Westerhof / Berkhout 37p 6-1-1-1-7-6-18-10-2-3
3. NZL Aleh / Powrie 43p 3-3-4-2-1-4-10-16-7-9
4. FRA Lecointre / Geron 44p 1-8-3-5-2-1-8-14-22-2
5. FRA Petitjean / Douroux 51p 1-5-4-5-2-1-12-6-15-25
6. DEN Koch / Sommer 64p 14-5-9-9-5-2-15-1-5-14
7. 近藤/田畑 65p 4-1-5-2-17-4-7-18-17-8
14. 吉迫/大熊 85p 23-9-8-12-13-18-6-8-4-7


大会5日目ダイジェスト動画

◎Barcelona 470 Worlds
http://worlds.470.org/eventsites/default_s1.asp?eventid=66686

======================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
丸玉運送
ネオネットマリン
ダウンアンダーセイリングジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SWING
コスモマリン
葉山セーリングカレッジ
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
VELOCITEK
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
エイ・シー・ティー
HELLY HANSEN
ハーケンジャパン
ファクトリーゼロ