清水・三保の松原で開催、2016年シーホッパー全日本選手権

  • 13
  • Sep

 9月9〜11日、「シーホッパー全日本選手権」が、世界遺産三保の松原(静岡市清水)で開催されました。富士山を目の前に望め最高のロケーションの三保では、2回目の全日本選手権になります。(レポート・写真提供/日本シーホッパー協会 弥久保金恵)

16-09-13_07
シーホッパー全日本全員集合。今年は絶景で知られる三保の松原で開催されました

 9日は受付とトライアルレース2レース、10日は開会式と午前中2レース実施、浜からレース海面まで10分とかからない近さなので、2レース終了後、一旦浜に戻って昼食休憩。この日は微風の上に三保特有の風の振れが大きいなか、なんとか午後も2レースを実施しました。

 初日4レースを終え、STDクラストップは、地元の杉山武靖選手、2位は昨年のチャンピオン金田裕孝選手と続きました。

 SRクラスは昨年より参加が減ってしまったのが残念でしたが、その中で唯一の女性セーラー小林紫帆選手が男性を抑えて初日トップ。MRクラスは久しぶりにエントリーがあり、中学生女子セーラーの戦いとなりました。協会としてはミニホッパーに代わる少年少女の登竜門艇になってほしいと考えています。

 夜のウエルカムパーティーは、三保ミッドウインターレースでお馴染みの、東海大学海洋科学館大水槽前でおこなわれました。

 11日は早朝の雨も上がり、風も5〜6mと絶好のコンディション。海面の特性から1レース20分台でレースが終了するので、この日も順調に4レースを実施することができました。運営の皆さん、ありがとうございました。

16-09-13_06
レース海面はビーチ近くです

16-09-13_05
STDクラス優勝の杉山武靖選手

2016年シーホッパー全日本選手権成績
成績 STDクラス
1位 杉山武靖
2位 金田裕孝
3位 九冨潤一郎
4位 長谷川勝啓
5位 山本浩資
6位 斉藤吉彦

SRクラス
1位 小林紫帆
2位 奥山高志
3位 浅井一省

MRクラス
1位 山崎彩加
2位 鈴木萌風

クラブ対抗レース 
1位 静岡ガスヨット部
2位 浜名湖フリートA
3位 高松フリート

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
セイコー
ポール・スチュアート
ジャストヨット運送
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
フッドセイルメイカースジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
Velocitek
コスモマリン
Gill Japan/フォーチュン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ