浜名湖レーザー全日本成績、鈴木義弘U21ワールドで4位入賞

  • 12
  • Nov

 11月2〜4日、静岡県浜名湖・三ケ日青年の家で開催された「レーザー全日本選手権」の成績です。スタンダードクラスは樋口 碧(江ノ島)、ラジアルクラスは東京五輪に向けて活動する冨部柚三⼦(江ノ島)、ユース種目の4.7クラスはオプティミスト級からステップアップしたばかりの北原頌⼦(江ノ島)が優勝を飾りました。おめでとうございます!(BHM編集部)


レーザー全日本2019ラジアル成績


スタンダード成績


4.7成績


全日本と同日程でクロアチアで開催されたレーザーU21世界選手権に鈴木義弘(早稲田大)が出場。3位と同点の総合4位入賞を果たしました(最終成績)。レーザー級男女の東京五輪日本代表は、2020年2月メルボルン世界選手権で決定します。photo by Y.Iijima

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ファーストマリーン
リブワークス
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
セイル・オン
エス・ピー・ネットワーク
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
SMAG
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ