江の島勢健闘、女子選手も活躍!オプティミスト級全日本選手権2日目

  • 24
  • Nov

 11月24日、江の島で開催されている「第50回全日本オプティミスト級セーリング選手権」の成績です。大会2日目は北東風で3レースを実施。途中大きく風が振れる場面もあり、順位を安定させるのがむずかしい海面でした。これまで6レースを終えて、池田海人(江の島)が16点で暫定トップ。2位に前田月里(広島)16点(女子1位)、3位に鷲尾 青(江の島)20点、黒田研一郎(江の島)20点と続いています。(BHM編集部)


大会2日目までに6レース実施され1レース分の得点カットが入りました。明日25日は最終日。これまでの成績から上位・下位グループに分かれておこなわれます。photo by Junichi Hirai

◎バルクヘッドマガジン・フォトギャラリー
11月23日 大会初日写真
11月24日 大会2日目写真
◎第50回全日本オプティミスト級セーリング選手権   
https://sites.google.com/site/2018alljapanoptimist/home


スタートは潮の影響でゼネリコが連発。また岸寄りに行くに連れてシフト幅が大きくなり、順位の大変動もありました。photo by Junichi Hirai


帰着する頃には夕焼け。大会2日目は気温がぐっと下がり、寒い1日になりました。photo by Junichi Hirai


メイン会場には風船で作られた大きな50回記念ロゴが飾られています。photo by Junichi Hirai


レース後はデイリープライズセレモニー。レースごとの表彰に始まり、大小さまざまな賞が設けられ、なんと143選手全員が表彰されました。photo by Junichi Hirai


11月24日大会2日目ハイライト。映像提供:GRAFILM


2018年全日本オプティミスト級セーリング選手権2日目成績

====================================
わたしたちは走り続けるセーラーを応援します
BULKHEAD magazine supported by
ベストウインド
ジャストヨット運送
ファーストマリーン
日本レジャーチャンネル
ベイトリップ セーリング
パフォーマンス セイルクラフト ジャパン
SAILFAST
ウルマンセイルスジャパン
ノースセールジャパン
アビームコンサルティング
トーヨーアサノ
リビエラリゾート
コスモマリン
JIB
一点鐘
エイ・シー・ティー
ファクトリーゼロ